JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

臨時雇いの立場です。(仕事は正社員と同じ。契約更新を繰り返し10年目です) 現在4週8休で年20日の年休があります

質問者の質問

臨時雇いの立場です。(仕事は正社員と同じ。契約更新を繰り返し10年目です)
現在4週8休で年20日の年休があります。
それに対し正社員は週休・年休の他に病休・忌引休もありますし、あと夏休や祝日勤務をした場合は代休も取得できます。
また年休が40日以上余った場合にはライフプランと名を変えて自由に休める状態です。
この正社員との休みの数の差は差別待遇にはならないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
回答いたします 。

労働契約法第20条に「不合理な労働条件の禁止】があり、同一の使用者と労働契約を締結している、有期契約労働者と無期契約労働者との間で、期間の定めがあることにより不合理に労働条件を相違させることを禁止するルールです。

労働条件とは賃金や労働時間はもちろんのこと、一切の労働条件に適用されるため、貴方が有期契約労働者というだけで、休みの数に差があるのであれば、差別待遇になると考えます。

下記の資料を参考にしてください。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/dl/h240829-01.pdf

雇用・労働 についての関連する質問