JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

転勤辞令が出たと言われたのが、辞令当日。家族も含めた生活の変化の伴う転勤であり、転居も伴う距離にも関わらず、内示も無

質問者の質問

転勤辞令が出たと言われたのが、辞令当日。家族も含めた生活の変化の伴う転勤であり、転居も伴う距離にも関わらず、内示も無くという事は、非人道的ではないのでしょうか。我が家には、軽度ではあれど介護が必要な高齢の伯母が同居しており、自分 が日常的に傍に居れないのは考え難い状況です。まだ学生である長女もおります。一社員として会社の判断に従うのは吝かではありませんが
一人間、一女性としては、とても苦しい判断を強いられるものであると思うのですが。これを、辞職を視野に入れずに穏便に会社に伝える方法は、果たしてあるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

この度は大変な状況の中御相談頂きまして誠に感謝しております。

 

文面内容を拝見いたしました。確かに会社の配慮不足というのは強く感じられますね‥

 

転勤に関しましては、就業規則において会社が命じる事を可能とする旨の定めがあれば原則として従わなければなりません。恐らく貴方の会社でもそうした規定はあるはずですので、入社時に勤務地限定の特約を結んでいない限り、仮に争っても最終的には転勤を認めざるを得ない事も考えられます。

 

しかしながら、同時に転勤を命じる場合には家族の介護等にも十分配慮して行うことが会社には求められます。育児介護休業法第26条でも、転勤を命じる際には「子の養育又は家族の介護を行うことが困難となることとなる労働者がいるときは、当該労働者の子の養育又は家族の介護の状況に配慮しなければならない。」 と定められています。そして、厚生労働省が定めた「職業生活と家庭生活の両立指針」におきましても、「配慮することの内容としては、例えば、当該労働者の子の養育又は家族の介護の状況を把握すること、労働者本人の意向を斟酌すること、配置の変更で就業の場所の変更を伴うものをした場合の子の養育又は家族の介護の代替手段の有無の確認を行うこと等があること」と示されています。

 

貴方の場合ですと、内示も無く突然の遠方への転勤辞令ということですので、明確な判断基準はございませんが、上記内容に反する面があるものと感じられます。

 

ただ穏便に済ませたいということでしたら、まずは貴方が信頼出来る上司または会社の苦情相談窓口(無ければ人事担当等)へ相談して、貴方の家庭事情等に対する配慮を希望し可能であれば転勤を見送ってもらえるよう希望されることをお勧めいたします。仮に転勤になるとしましても、何らかの配慮措置を取ってもらえる事も考えられます。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答をありがとうございます。仮に転勤になるとしましても、何らかの配慮措置を取ってもらえる事も…と最後の行にございますが、これは例えばどの様な事を仰るのでしょうか。お教え戴けると幸いです。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

こちらこそご返事下さいまして感謝しております。

 

ご質問の件ですが、法令等で具体的な定めはございませんし、措置内容に関しましてはあくまで会社側で出来る範囲内で決める事柄になります。

 

その上で申し上げますと、例えば貴方の状況をきかれた上で、転勤期間を出来るだけ短くすること、負担軽減の為特別な手当を支給すること、介護や子育てについて施設の紹介等便宜を図ることなどが考えられます。

 

勿論、転勤自体を変わってもらうことが最善ですが、それがどうしても困難でしたら、貴方が希望する措置を言われるのもよいでしょう。そうすれば、会社の方にとりましても配慮措置を考えやすくなるはずです。

雇用・労働 についての関連する質問