JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1112
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

冬季賞与支払日、12月13日、現在パート雇用、11月末日にて定年退職し賞与の対象月は6月から11月です。支払日に正規

質問者の質問

冬季賞与支払日、12月13日、現在パート雇用、11月末日にて定年退職し賞与の対象月は6月から11月です。支払日に正規雇用でないので賞与は支払わないと言われました。退職前は正社員でした。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

賞与については「支給日在籍」を要件としても違法ではないとされています。

(エジス事件 昭63.6.27 東京地裁)

 

つまり、賞与の支給日に退職していて在籍していない場合は賞与を支給しなくても違法ではありません。

 

ただし、支給日在籍を要件とすることの定めが就業規則にあることが必要です。例えば、「賞与の支給日に在籍していない者には支給しない」のようにです。

 

仮に、就業規則に定めがない場合は例年通り賞与を支給しなければいけません。

 

したがって、お勤めの会社の正社員を対象とした就業規則をご確認ください。

 

就業規則に支給日在籍要件の定めがあった場合、「パートとして在籍はしている」という主張は通用しないと考えられます。正社員を対象とした賞与で、正社員を退職されて、正社員として在籍されていないからです。

雇用・労働 についての関連する質問