JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

障害者雇用枠で採用されたものですが、実際には人数が減少し障害者を雇う必要がなかったことから、いじめがはじまり、エスカ

解決済みの質問:

障害者雇用枠で採用されたものですが、実際には人数が減少し障害者を雇う必要がなかったことから、いじめがはじまり、エスカレートしています。仕事のミスを大げさに強調するなど、よくある一般的な方法です。仲間外れにする、情報を与えない、口を利かないなど。
体調を壊して、うつ病の薬も増え、毎日胃が胃がじくじくうづいています。

やめたら、後の保証を会社に請求できるでしょうか?

今年の4月から、一年契約の更新型の精神障害者枠です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

大変な状況の中御相談下さいまして誠に感謝しております。

 

御相談の件ですが、貴方が職場でいじめを受けており、その結果として体調を崩されたということでしたら、これは業務上の疾病として労災保険も適用されることになります。

 

確かにいじめというのは病気との因果関係がはっきりしないものとして従来は労災等が認められないケースも多かったです。そこで、近年こうした状況を考慮し、厚生労働省では「ひどい嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」場合、精神障害に対する心理的負荷が最も強いレベルにあるもの、つまり通常であれば業務上災害に認定されるべきものと位置付けています。

 

貴方の場合ですと、当初から障害者枠で雇用されていますが、いじめによって新たに他の心身の病気にかかったり、あるいは今持たれている障害が更に悪化したりすれば、こうした判断基準からも業務災害として労災認定される可能性が高いものといえるでしょう。労災認定されますと、治療代の全額及び仕事を休んだ日の給与の8割補償が行われますし、仮に貴方が退職しても治療代は支給されます。

 

そして、労災認定とは別に、こうしたいじめに関しましては、会社側の不法行為による安全配慮義務違反としまして、生活保証を求めて損害賠償請求を行う事も可能です。

 

対応としましては、会社に対し いじめによって体調を崩した件を主張して休まれること(※入社して半年経過していますので、その間貴方が勤務日の8割以上出勤していれば欠勤とせず年次有給休暇を取得する事も出来ます)をお勧めいたします。これ以上会社に行ってもさらに健康を害するだけですので、貴方の心身を守る為にも休まれるべきです。同時に、労災申請をされるとよいでしょう。その際、医師の診断書は勿論、いじめの状況を出来る限り詳しく書き出して(日時、場所、加害者及び受けた内容)おくことが重要です。貴方に採りましては辛いことでしょうが、労災認定に加え仮に会社へ損害賠償請求をされるとなりますと、明確な証拠資料が求められますので、事実を明確に示される事が大切です。尚、損害賠償請求に会社は応じない事が予想されますので、労災補償以外にどうしても会社の責任を追及したい場合には、裁判になる事を見据えて労働問題に詳しい弁護士にご相談されることが必要になります。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問