JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

はじめて相談申し上げます、宜しくお願いします。 今話題のブラック企業に充分該当すると考えられる企業に勤めております

質問者の質問

はじめて相談申し上げます 、宜しくお願いします。
今話題のブラック企業に充分該当すると考えられる企業に勤めております、このような企業に対し行政から調査し指導や指示、監視を強めて頂く様に告発的な意見や相談がを受けて頂けるサイトなりがあればご教示願えればと書き込みをさせて頂きました。
察するに、ブラックと称される企業はごまんとあり複雑化した社会では相談も様々で労働基準監督署もいちいち話は聞けないのが実情かと思われます、身勝手で不満を述べるだけの相談も多いとは思いますが勤務先の概略を次に述べてみました、ご回答に値する質問かどうか分かりませんが私の社会的な判断知識としても教えて頂ければと存じます。次に概略を述べておきます、すべて客観的に見た事実です。
①実質無賃金労働。
  出来高を歩合を給与と称して支払う。
②実質労働時間で受領額を割ると法的最低賃金を下回る。
③会議や客先への訪問時公休の社員を招集し賃金不払い。
④一応の公休はあるものの社員は生活ができない為希望出社
  この分も出来高払いにより公休手当などはなく給与明細には格好だけ残業手当とする。
⑤管理職に於いては、一応固定給なるも365日無休。
⑥事故や不祥事については、ペナルティとし請求。
⑦東北大震災の時、見舞金として強制徴収。
⑧過重労働と思しき入院や事故、事故死亡、自殺に関し責任を表明せずに自己管理不足とする。
⑨過去に労組をたちあげようとした主謀者に暴力団を差し向け(これは聞いた話)
  現在は、過半数の代表と思しき者をでっち上げ。
=====ここまでは一部です、長くなりますが以下は私感を若干記載=====
⑩此の企業(業界?)は多少なりとも市民権があり社会からなくなると不都合はある。
⑪労働時間が少いと歩合が少ないと考える社員が多く無理に労働する。
⑫給与?支払が無理に労働しなければならないシステム。
⑬無理な労働の結果当然事故も多く、社会的な重大な迷惑をかける恐れあり。
⑭社会的に必要と思われる企業の位置づけだろうが、裁判や不祥事についても社員の責任になり
  監督署のあまい処遇に疑問。
以上、長々と述べさせて頂きましたがご教示頂ければと存じます、ありがとうございました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

ご相談内容を拝見する限り、貴方の勤務先は明らかなブラック企業のようですね。

労働基準監督署(以下、「労基署」)に「申告」はされたのでしょうか?
労基署がしっかりと対応してくれないというご相談もよくありますが 、これは「申告」ではなく単なる「相談」と受け止められているからです。

労基署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります。
あくまで正式な「申告」であることを告げてください。
一概には言えませんが、労基署のほうから「申告しませんか?」と言ってくるところはあまりないようです。

労基署は、この労働者からの申告に対して、会社に指導・是正勧告を行います。
労働基準監督官は司法警察職員としての権限も持っていますので、会社が是正勧告に従わず、その意思も見られない場合は地方検察庁に送検することもできます。

また、申告を匿名で行ったり、労基署が会社に調査に入る際に「定期監督」という名目で調査に入ってもらうようお願いすることも可能です。
誰かが労基署に申告したことによって会社に調査に入るのを申告監督というのに対し、行政の年度計画に従って、労基署が任意に調査対象を選択し、法令全般に渡って調査をすることを定期監督といいます。
たまたま貴方の会社が選ばれて調査に入っているということにしてもらうということです。

その他、下記URLからメールで情報を送ることもできます。
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html



専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

回答をご覧いただき、ありがとうございました。
まだ評価をしていただけていないようですが、回答内容にご不明な点、説明不足だと思われる点などありましたら、ご返信にてご指摘ください。

追加のご質問をしていただくには、回答を評価後、新たに投稿をしていただく必要があります。

サイトルールを守ってのご利用、何卒よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問