JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私は看護師として病院に勤務しています。日勤は8:45〜17:15までの勤務になります。実労働は8時には出勤し、その日

解決済みの質問:

私は看護師として病院に勤務しています。日勤は8:45〜17:15までの勤務になります。実労働は 8時には出勤し、その日の受け持ち患者の情報収集をします。その後業務に入りますが、全ての業務を終わらせても看護記録などを書いて終了できるのは、もう既に定時を超えてます。本当に忙しくても滅多に残業代はもらえません。また夜勤では二交代なので、16:45〜翌朝9:15までですが、やはり16時ぐらいに出勤して情報を取ります。夜間帯に入院が入ったり、急変したり、亡くなった方がいると、普通は2時間休憩があるのですが、それすらもまともに取れない事が多々あります。夜勤明けも患者の介護量などが多いと定時には終わりません。それに対しても病院は何もしてくれません。労働基準局に密告したいと思っていますが匿名希望です。労働基準局は対応し、名前は伏せてもらえるでしょうか?
ちなみに有給は希望ではとれません。体調不良の時に消費になります。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

さっそく回答させていただきます。

労働局や労働基準監督署の調査には

①定期監督

②申告監督

 

という2種類があります。

①定期監督とは、労働局のスケジュールによって行ういわば抜き打ち調査です。抜き打ち調査ですから、労働者からの通報により行われるものではありません。

②申告監督とは、労働者からの申告により会社に調査に入る事です。ご相談者様が労働基準監督署に申告すると、この申告監督による調査となります。

 

しかし労働者側にとって問題なのは、申告監督ですと申告した事実が会社側にばれてしまう事です。いくら労働者側が正しくてもその後の勤務に著しい悪影響を残してしまうのは明白です。

 

ご相談者様も「申告監督」ではやってほしくないわけです。

そこで労働基準監督署に申告する際に、

「会社には知られたくないので、定期監督の形で調査に入って欲しい」と依頼して下さい。労働基準監督官の裁量ですので、絶対に応じてくれるとは限りませんが、一般的には名前を伏せることには応じてくれることが多いです。

「会社に知られたくない」と伝えないと申告監督になってしまいますので、相談に行かれた時に最初に忘れずに伝えてください。もし名前を伏せることを労基署に拒否されたら「では、申告はいたしません」と調査を断って下さい。

労働者からの正式な申告があって初めて申告監督は開始されますので、ご相談者様が「申告」をしなければ申告監督(調査)は行われません。

質問者: 返答済み 3 年 前.
今の会社状況では労働基準法には引っかかりますか?前残業は情報収集に必要なので仕方ないと思っています。
また会社ではタイムカード制でなく、出勤簿に印鑑を押して行くだけです。時間外に半強制の勉強会も一時間程度あり、その後また残った仕事をします。
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

残業代の未払いは労働基準法37条違反であり、1日の労働時間が8時間を超えたにもかかわらず1時間の休憩が与えられていないのであれば労働基準法34条違反です。

労働基準法違反の取り締まり権限は労働基準監督署にあります。

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問