JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

会社のパワハラを労働局へ相談→労働局から会社へ助言→会社から全面否認回答→弁護士は「録音がないから、負けてもいいなら

解決済みの質問:

会社のパワハラを労働局へ相談→労働局から会社へ助言→会社から全面否認回答→弁護士は「録音がないから、負けてもいいなら受ける」。私は組織的に退職へ追い込む会社が許せません。行政も裁判も駄目だったので、社外ユニオンに加入し、団体交渉、デモなどで会社に改善を要求しようと考えています。退職する方がずっと楽なのはわかってますが、こんな会社を絶対許せない。生まれて初めて本気で怒っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

大変な状況の中御相談下さいまして誠に有難うございます。

 

やはり弁護士となりますと、裁判の見通しから受任するか考えますので、難しかったものと考えられます。

 

そこで、社外ユニオンへ加入をお考えということですね‥ 会社の不法行為が許せないということであれば、最終的な手段として採られてもよいと感じます。

 

気持ち的には、労働問題に疎い弁護士よりは貴方の状況を理解して頂けると思いますし、同じような境遇の方も多くいらっしゃるはずですので、精神的にもだいぶ楽にはなられると感じます。

 

但し、個人で加入できる社外ユニオンの一般的な特徴については理解されておく必要がございます。

 

社外ユニオンであっても、組織の維持発展を図っていくことが必要です。その為には、経済的利益も欠かせませんので、会社と戦う際にも最終的には雇用維持というよりは金銭解決に持ち込むといったケースが多いようです。とことんまで会社と正義の為に戦ってくれるといった過剰な期待は持たれない事が必要です。

 

そこで、貴方の場合ですと、とにかく会社の責任を追及したいということですので、雇用維持にこだわらない点では問題ないでしょう。しかしながら、たとえば交渉上手なユニオンの場合ですと、早々に会社と手打ちをしてそこそこの金銭支払で決着をつけるといった可能性もございます。それでは、返って貴方の不満は膨らんでしまうことにもなりかねません。

 

従いまして、外部ユニオンに加入される前にまずユニオンに対し、貴方の依頼目的と解決内容(例えば、金銭支払だけでなく会社にきちんと謝罪して欲しい・金銭であれば最低これぐらいは出させて欲しい等‥)を明確に書面で提示されることが大切です。そして、ユニオンにおける過去の解決事例等もしっかり確認させてもらうことも不可欠です。勿論、組合費やその他の報酬支払についても明示してもらいましょう。

 

そこで、貴方の要望に対し否定的または曖昧な対応であったり、費用についてきちんと説明できないようであれば、そのユニオンに加入することは避けられるべきといえます。

 

ユニオンと言いましても、活動方針等は実に様々ですので、加入して後悔されないよう、最初に詳細まで内容確認をされておくことをお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問