JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

突然ですがお伺いします。 10月生まれで63歳です。60歳で定年後半年契約で更新してきました。先月10月24日に会

解決済みの質問:

突然ですがお伺いします。
10月生まれで63歳です。60歳で定年後半年契約で更新してきました。先月10月24日に会社と再契約の書類を取り交わしました。ところが突然10月30日付で契約完了するという話になり(11月6日)、きょう(11月7日)に正式にその話が言い渡されそうなのです。10月の交わされた契約は無効なのでしょうか?本社は継続OKの姿勢だったのですが、現場の上司が部下の女性に突き上げられて本社に詰め寄ったようです。上司と女性の関係は分かりません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 3 年 前.
10月24 日に再契約の書類を取り交わされたとの事ですから、この労働契約は成立しています。
それにもかかわらず、10月30日付けで契約期間が満了というのは会社側の権利の濫用に当る可能性が高いと言えるでしょう。

別の捉え方をすると、契約期間が更新されているにもかかわらず、10月30日付けで契約を終了したいとのは解雇に当るとも言えるでしょう。

このように主張し会社の中で解決ができればいいのですが、難しいようであれば、行政などの第三者に間に入ってもらうことをお勧めします。

労働基準監督署に総合労働相談コーナーがありますから、こちらに相談されたらよろしいでしょう。
相談内容に応じて、都道府県労働局長による助言・指導などを会社に対して講じてもらうことができます。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問