JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

大学病院勤務医師です。父親の体調不良が理由で実家に帰り病院を継ぎたいと教授に口頭で相談したのですが受け入れてもら

解決済みの質問:

大学病院勤務医師です。 父親の体調不良が理由で実家に帰り病院を継ぎたいと教授に口頭で相談したのですが受け入れてもらえませんでした。今後はどのように対処したらよいでしょうか?


基本的には民法で退職届を提出後2週間経過すれば退職可能であるとサイトでみました。それでも受け入れてもらえない時は労働基準監督署へ相談とありましたがそうなのでしょうか?


また退職届を破られた人もいるそうです。その辺の対処も教えてほしいです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

退職届を受理しない場合は、内容証明郵便で退職届を出すと良いです。内容証明郵便は同じ手紙を3通作成します。そのうち1通を郵便局が保管してくれ、その文面を証明してくれます。したがって、「退職届を受けとっていない」などの嘘をつくことができなくなります。仮に届いた内容証明郵便を破いても、退職の意思を伝えれば良いので、辞めることができます。破いたから無効になるというものではありません。

 

民法で退職の意思を伝えた後、2週間で辞めることができるという点はその通りです。

 

今後は退職の意思が固いことを今一度、伝えてみて、それでもダメというのであれば、内容証明郵便を郵送するのが良いでしょう。

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問