JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

某大手スーパーで働いています。同じ売り場のリーダーの言葉の暴力で毎日が憂鬱で働く気が失せてしまいます。このままだと鬱

解決済みの質問:

某大手スーパーで働いています。同じ売り場のリーダーの言葉の暴力で毎日が憂鬱で働く気が失せてしまいます。このままだと鬱病になってしまいそうです。上司に相談しても我慢するしかないと言われ、どうしたらよいのか…
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.
ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

売り場リーダーの発言が精神的な攻撃(脅迫・暴言)であれば、それは厚生労働省が定義するパワハラに該当します。

といってもパワハラは残業代不払いのように直接労働基準法に違反することではありませんので、労働基準監督署に「申告」することはできません。
直接労働基準法に違反することであれば、労働者は労働基準監督署に申告し、その申告を受けて労働基準監督署は会社に是正勧告をします。

パワハラは、まずは社内での解決を目指すことが一番なのですが、ご相談内容を拝見すると貴方の会社はそれも難しいようですね。

そのような場合は都道府県労働局長による助言・指導制度を利用します。
助言・指導制度とは、パワハラなどの直接労働基準法に違反しないことについて、都道府県労働局長から会社に助言・指導を行う制度です。
労働局、労 働基準監督署内にある総合労働相談センターにご相談ください。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html

使用者である会社には良好な職場環境を提供する義務(職場環境配慮義務)や労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をする義務(安全配慮義務)がありますので、その点についても主張してください。

それでも、会社の対応がにぶい時は、労働局のあっせん制度を利用されるとよいでしょう。
あっせん制度とは国が指名したあっせん委員が労使の間に入り、仲介役となって解決を目指すもので無料で利用できます。
簡単に言えば、国が話し合いの場を作ってくれる制度です。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/3.html

会社も第三者(行政)が介入してくるとなると、職場環境の改善に向けて、本気で取り組まざるを得ません。

会社の重い腰を上げさせ、現在の状況を本気で改善させるよう仕向けなければなりません。
そのため、まずは上記のような制度を利用していく意志があることを会社に伝えていくことから始めてみてはいかがでしょうか。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問