JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

社員希望の方を3ヶ月は試用期間という条件で雇いました。1日だけ出勤したら、交通費等の条件をしっかりと聞いていないとい

解決済みの質問:

社員希望の方を3ヶ月は試用期間という条件で雇いました。1日だけ出勤したら、交通費等の条件をしっかりと聞いていないと いう条件で2日目は出勤しませんでした。その後、再度条件を掲示して翌日からの勤務をお約束しましたが、メールで来月からの勤務でと言われました。
約束とは異なると伝えましたが、折り合いがつかず、おかしいと思い前職に訪ねてみたところ、
勤務期間、実績が偽りであることがわかりました。
本人には事実が分かった以上、採用はなかったことにと伝えたところ、30日前ではないのでお金の支払いを求められました。
懲戒解雇の形をとらせていただくことを伝えると、労働基準局の認定がないのでお金を支払うことを求められております。
どのような対応をしたらよいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

ご相談者様におうかがいしたいのですが、その労働者を雇用した日付はいつでしょうか?そして解雇予告をした日はいつでしょうか?

お手数をおかけして恐れ入りますが、ご返信を何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

1回目面接日9月30日(月)
10月6日(日)電話で試用期間ありで働いてもらうことを伝える。

1回目出勤日:10月8日(火)

10月9日交通費等知らされていないとのことで無断欠勤

メール等のやりとりで「この話はなかったことで」と伝えると不当解雇といってきたため、

10月22日(火)に再度お会いして、

3ヶ月の試用期間をもうけて翌日から勤務することをお約束。

22日(火)メールにて一方的に自己都合で11月からの勤務でと伝えてきた。

おかしいと思い24日(木)前職に問い合わせたところ、職歴の詐称が発覚。

10月24日(木)電話にてt懲戒解雇を伝えた。

 

という経緯です。どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

雇用した日付は10/8という事でよろしいのでしょうか?その前提で回答させていただきます。

試用期間付で雇用した労働者の場合は雇用日から14日を超えないうちであれば解雇予告をせずに解雇することはできます。

ただし10/8雇用、10/24解雇通告、という流れのようですので14日を超えてしまっておりますので、解雇予告の適用除外をすることはできません。(つまり解雇予告や解雇予告手当の支払いを免れる事はできません。

経歴詐称は懲戒解雇の理由となり得るのですが、労働基準監督署長の認定がなければ解雇予告を除外することはできません。

 

ですのでご相談者様の会社が取るべき選択肢は3つです。

①30日分の賃金(解雇予告手当)をその労働者に支払って即日解雇する。

②10/24に解雇予告をしたので11/24まで働かせる。

③労働基準監督署長の認定を受けて、解雇予告手当を支払わずその労働者を解雇する。

 

③をお考えであれば明日にでも会社の住所地を管轄する労働基準監督署にご相談に赴かれ相談されることをおすすめいたします。労基署は労働者からの相談だけでなく、経営者からの相談にも応じております。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


 


電話にて懲戒解雇と伝えてしまいましたが②の解雇予告に変更はできるものでしょうか。


また③の場合、労働基準監督署長の認定を受けるまでの期間はどのようなあつかいにしたらよいのでしょうか。


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

いつ付で解雇、と伝えてないのであれば②の解雇予告にすることは可能でしょう。

 

③の労働基準監督署長の認定を受けるまでの期間とは、その労基署の事務の都合もありますので、労基署で直接確認するしか方法がありません。「〇日以内」というルールはありませんので、直接ご確認いただけたらと存じます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

何度もすみません。



電話にて今日でと伝えてしまったので②は無理ということですね。


 


③の質問は解雇対象者に対してどのようにしたらよいのでしょうか。


認定までの期間、出勤をさせなくてはならないのか、もしくは労働基準監督署から懲戒解雇の決定がでるまで、連絡をとらなくてよいのかお教えください。


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

今日まで、と伝えてしまっているのですね。状況がわかりました。

 

今日まで、と伝えてしまっている以上、即日解雇をしてしまったので、①の選択肢しかありません。

労働者が解雇予告の取り消しに合意してくれれば取り消しは可能なのですが、会社側が発した解雇予告(即日解雇も含む)を会社側が一方的に取り消すことは出来ません。

つまり労働者が解雇予告(即日解雇含む)の取り消しに応じてくれなかったら①30日分の賃金(解雇予告手当)を支払って即日解雇する、しか方法は残されていません。

質問者: 返答済み 3 年 前.


1日しか勤務実績がなく、今後のシフトもまだ未確認の場合はどのようにしたらよいのでしょうか。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

解雇予告手当の金額算出の事でしょうか?

雇用契約を締結する際には労働条件として賃金がいくらになるか、を取り決めておられるはずです(労働基準法15条により)。

また休日や休憩時間についても同様に雇用契約で取り決められているはずですので、一日分や一カ月分の賃金は算出できるはずですので、その一カ月分の賃金を解雇予告手当として支払うことになります。

 

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

補足させていただきます。

日給×30=解雇予告手当

とお考えになった方がわかりやすいかもしれません。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

何度もすみません。


 


書面ではなく電話で、解雇の通達しただけでもやはりそのような方法しかないでしょうか。


 


また労働基準法の解雇の予告関係の通達等の中に、


法廷の予告期間を設けず、また法廷の予告にかわる平均賃金を支払わないで行った即時解雇の通知は即時解雇として無効です


 


という一文がありますが、今回のケースは適用されませんか。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
解雇を告げるのは文書でも口頭(電話等も含む)でも有効とされています。
あえて解雇予告手当を払わず解雇自体を無効にするやり方は悪意ある手段として認められることはありません。それでは労働者が会社に振り回される事になり、労働者保護をうたっている労働基準法の精神に逆行するからです。
もし解雇無効にできたとしても経歴詐称を許して解雇を取り消した事になり、再度解雇するときに経歴詐称を解雇理由にはできなくなります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


10月8日の時点で、アルバイトとして時給でのあつかいでしたので


その1日の賃金×30日の計算ですね。


1か月22日勤務でも30日の計算ですね。


 


手続きをとれば懲戒解雇にはなるのでしょうか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

履歴書や連絡をしない日にち等


すべてが計算されていて詐欺にあった気分です。


 


こちらの知識不足でお金が発生しるにせよ、


せめて懲戒解雇に罰することは可能でしょうか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

追加をお願いします


 


1 書面にて雇用契約が結ばれていない場合、勤務初日の10月8日を


 雇用契約日とするしかないのか?


 


 現状、10月8日に出勤以降、11月からの勤務を希望しており、


本人も契約を交わした意思はない


 


2 職歴詐称による損害(この場合解雇予告手当)で損害賠償を


 請求することはできるのか?(民事、刑事にて)


 


 


3 勤務初日以降の無断欠勤は解雇予告手当の算出に反映されるのか?


 


 


以上お手数をおかけしますがよろしくいお願いいたします 

質問者: 返答済み 3 年 前.


すいません。さらに追加です


 


対象者が10月8日の初勤務日以降~2回目に面談をした10月22日の間に


就職活動や他企業の面接を受けていた場合、雇用の放棄のようなことには


ならないのでしょうか?


(面談の中で確認はしております)


 


その場合、就職活動だけ、面接を受けるで違いはありますか?


 


 


よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.


何度もすいません。


除外認定を事後に受けることの是非、


問題点、メリット、デメリットなどを教えていただけますか?


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご相談者様、ご返信ありがとうございます。また、ご連絡が遅くなりましたこと、誠に申し訳ございません。

当サイトのシステムですが、一つのスレッドで無制限に新たなご相談をいただくものではありません。当初のご相談に対して回答させていただき、その回答に対してご評価(お支払い)をいただく規約となっております。

新たなご相談は新たな投稿によりスレッドをたてていただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。お手数をおかけしまして申し訳ございません。

今回のご返信については回答させていただきます。

 

①10月8日の時点で、アルバイトとして時給でのあつかいでしたのでその1日の賃金×30日の計算ですね。1か月22日勤務でも30日の計算ですね。手続きをとれば懲戒解雇にはなるのでしょうか。

⇒1日の賃金×30日です。(勤務が22日であってもです。)

解雇予告手当は解雇の為に支払うものですから手続きを取れば当然解雇になります。

 

 

②履歴書や連絡をしない日にち等すべてが計算されていて詐欺にあった気分です。

こちらの知識不足でお金が発生しるにせよ、せめて懲戒解雇に罰することは可能でしょうか。

⇒懲戒解雇にすることが可能です。

 

 

③書面にて雇用契約が結ばれていない場合、勤務初日の10月8日を雇用契約日とするしかないのか?現状、10月8日に出勤以降、11月からの勤務を希望しており、本人も契約を交わした意思はない。

⇒労働者を雇用するという事は〇月〇日付で、ということは当初の雇用契約で取り決めがされているはずです。初出社が10/8であったということは労使ともに10/8付けの雇用契約で合意したと見なされるでしょう。

 

 

④職歴詐称による損害(この場合解雇予告手当)で損害賠償を請求することはできるのか?(民事、刑事にて)

⇒解雇予告手当は法律で定められた手当でありますから、それを「支払わされた」という損害賠償は理由としては筋が通りません。解雇予告手当を損害とは見なせないため、請求はできません。

 

 

⑤勤務初日以降の無断欠勤は解雇予告手当の算出に反映されるのか?

⇒月給制であるならば無断欠勤の分の賃金は控除、つまり支払わなくて結構です。日給や時給制であれば労働していないわけですから当然支払う必要はありません。

月給制(22日)勤務であれば【月給÷22】で1日分の賃金が計算できるはずです。その1日分の30倍を解雇予告手当として支払う事になります。

時給制であれば【時給×1日の労働時間】で1日分の賃金になります。その30倍です。

 

 

⑥対象者が10月8日の初勤務日以降~2回目に面談をした10月22日の間に就職活動や他企業の面接を受けていた場合、雇用の放棄のようなことにはならないのでしょうか?(面談の中で確認はしております)

その場合、就職活動だけ、面接を受けるで違いはありますか?

⇒10/8に出社した時点でご相談者様の会社に属している労働者になっておりますので、在籍期間中に就活をしたからといって雇用の放棄にはなりません。就活の進捗は関係ありませんので、面接まで行っていたとしても同様です。

 

 

⑦除外認定を事後に受けることの是非、問題点、メリット、デメリットなどを教えていただけますか?

⇒メリット・デメリットではなく、解雇予告を行わず即日解雇するには労働基準監督署長の認定を受けなければならない(労働者の責に帰する理由であっても)、と定められておりますので、是非や問題点、メリット・デメリットではなく「解雇予告をしない解雇は除外認定を受けなければならない」というルール、とお考えください。

 

 

 

回答は以上になります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問