JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

現在、契約社員として、会社に勤務しております。契約は、1年毎の更新で、来月3月までが雇用契約期間となっています。来月

解決済みの質問:

現在、契約社員として、会社に勤務しております。契約は、1年毎の更新で、来月3月までが雇用契約期間となっています。来月の3月以降、契約更新せず、退職するつもりでしたが、体調を壊し、
年内までとの提案を受けましたが、それでも辛く、今月5日に今月いっぱいで退職したい、と申し出ました。一時、返答を待機するよう命じられ、22日に、1 2月まで働くように、と言われました。会社側の言い分としては、3月までとの話を12月までと短くしたのに、さらにそれを早めることはできない、とのことでした。ただ、心身共に苦しく、注射を打ちながら、また不眠になりながら、通っている状態です。心療内科にも通っています。
契約未満だと、体調壊しても、辞めることはできないのしょうか?
1か月前に話をしても退職できないのでしょうか?
また、医者からの診断書があれば、退職できるのでしょうか?
そして、有給が38日残っているのですが、全て消化させてもらえそうにありません。週に数日出勤して、数日有給という形で働くように言われました。
これをまとめて受給することはできないのでしょうか?
助けて頂けたら、と思います。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お身体は大丈夫でしょうか。お大事にしていただけたらと存じます。

まずは契約社員という雇用形態ですが、正社員とは異なりいつでも退職できる自由は制限されています。期間満了までが契約だからです。体調を壊したから契約を守らなくていい、というわけにはいきません。

ただしご相談を拝見しますと、ご相談者様のお身体の状況は大変深刻であるように感じられます。それであれば契約期間前に辞めるのではなく、休職の制度を利用されてはいかがでしょうか。

主治医に「体調が思わしくなく仕事をするのも辛い状況で、労務不能ではないでしょうか?」と確認してください。ご相談者様は会社の健康保険に入られていると思います。協会けんぽや健康保険組合の健康保険に加入していれば傷病手当金が支給されます。

傷病手当金とは健康保険(協会けんぽや健康保険組合)に加入している労働者で、傷病により労務不能となった場合に会社は休むが、おおよそ月給の3分の2が最長で1年6ヶ月支給される制度です。

会社には在籍したまま仕事はお休みするが傷病手当金は支給される、というものです。医師の診断が重要になりますので、主治医に「労務不能ではないか?」とご確認ください、と申し上げたのはこのためです。

有給休暇も当然使用することができます。

つまり有給休暇と傷病手当金受給で契約期間満了がきたらそれで退職、となります。

12月なり3月までが契約である以上、相手方の合意無く契約を破棄することはできません。が、労働者の権利として有給休暇を使用したり、傷病手当金の制度を利用することは会社が拒否することはできません。

ご相談者様がお持ちの健康保険証に記載されている保険者(協会けんぽや健康保険組合)に「傷病手当金の申請をしたいので書類を送ってほしい」と依頼して下さい。

 

また、有給休暇を会社がかたくなに認めない態度であったら労働基準監督署へ申告しましょう。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問