JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

会社経営を始めてまだ半年です。立ち上げ段階なので元々の勤務先(現在もその事務所で請負業務をしており、会社の収入源の大

解決済みの質問:

会社経営を始めてまだ半年です。立ち上げ段階なので元々の勤務先(現在もその事務所で請負業務をしており、会社の収入源の大半を占めていますが)の社員の妹に私の会社に来てもらいました。履歴書の提示を催促しても提出のないままで当初聞いていた職歴とは程遠いスキルでした。8月を過ぎた辺りから、特に仕事にも不備が目立ちました。平たく言えば、任せた仕事を言い訳してやりません。話し合いをしましたがお兄さんが怒りを露わにし、働くのはごめんだ!といいなから、翌日には会社に解雇されたと主張し はじめ、現在もめています。会社側は解雇していないのですが、会社都合で離職票を求められています。ただ、会社側の落ち度として雇用契約や形態をしるした書類を作成しておらずそれを逆手に迫られて困っております。このような場合、どのようにすれば良いのでしょうか?
ただ、私も彼女もシングルマザーで一回り年上の私としては大変な状況は承知しているので不意の休み、保育園行事、出勤退社時間、昼食代金、給料など融通を利かせてきています。
長くなってしまいましたが、どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

解雇していないのですから、解雇として取り扱う必要はありません。また、実際に解雇していないものを解雇として取り扱うのも間違っています。仮に事実とは違う離職票を交付すると、会社と受給者と連帯して不正受給となり、会社も責任を負います。したがって、事実とは違う解雇の離職票を交付しないほうが良いです(交付することができない)。

 

労働条件を記した書類を発行していないことと、離職票に正しくない事実を書くのとは別問題です。今からでも労働条件通知書を作成すると良いでしょう。

 

このまま労働者の方が会社を辞めると自己都合となります。それはやむを得ないでしょう。雇用保険の受給のために自己都合を会社都合として取り扱うのはいかに母子家庭という事情があったとしても許されることではありません。

 

労働者の方には真意が伝わらないとのことですが、粘り強く説明を続けるしかないと思います。もし、どうしても話し合いがまとまらないようであれば、労働局にあっせんを申請すれば、法律に詳しい第三者が介入してくれ、上記の雇用保険の法的なことも説明してくれると思います。労働局のあっせん制度は話し合いの解決を図る制度で無料で利用できます。

 

 

 

 

 

 

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問