JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

夫(54才)のことなのですが 、今 年7月仕事中具合が悪くなり会社から車で病院に行

解決済みの質問:

夫(54才)のことなのですが 、今 年7月仕事中具合が悪くなり会社から車で病院に行き検査の結果脳梗塞とのことで入院しました20日間くらいで退院しお盆休み明けには仕事に行ったのですが、8月30日の朝具合が悪いと会社を休み次の日はリハビリなのでリハビリに行きいつもと違う左側が鈍くなったので、救急車をそのリハビリだけしている医院から呼ばれ通院している病院に行き検査をしたら違う左 側に梗塞があると即入院になり、今回は2週間で退院しました。退院後主治医の診察を受け仕事に行ってもいいと言うことで10月8日に出勤したのですが会社側から診断書を持って来たら仕事させると言われ帰されたようです。診断書ができるまで1週間かかり連絡して会社の人が取りに来てくれましたが、会社側の医師との診察をしてから仕事の日にちを決めると22日今日行ったのですがまた仕事に来る日にちを相談して連絡すると言われ帰されました。遠回しに自己退職して欲しいと言うことなのでしょうか?会社側から解雇が出来ないからなのか?どうしたらよいのか教えてくださいお願いします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

自己退職して欲しいということではないと思います。会社側からすると、休職後に労働者が従前の業務に就くことができるかどうかは労働者の申告だけでは分からないため、診断書の提出や会社が指定する産業医の受診を求めることがよくあります。

 

休職した労働者にもよるのですが、完全に治っていないのに働けると言って職場復帰しようとする労働者もいます。そうした労働者を会社が働かせて、病状の悪化などがあると会社の責任を問われるようなこともあります。したがって、診断書の提出や会社の指定する産業医の受診を求めます。

 

賃金の請求権については、会社側の医師の診察を受けた結果、従前の業務に就くことができるという診断、あるいは、従前の業務に就くことは難しいが、しばらく他の軽易な業務に就いてしばらくすれば従前の通常の業務に就くことができるという診断ならば、会社側の医師の診察を受けた日から会社が休むように命令した期間は賃金の請求権があると考えられます。簡単に言うと、働けるのに休ませたから賃金を請求できるということです。

 

もし、会社側の医師の診察を受けた結果、「働ける状態にない」という診断であれば、傷病手当金の申請を会社にしてもらいましょう。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問