JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

引越会社に勤めています。 次回給料から色々な給料天引きが始まります。すべて合法なことなのか知りたいです。 ①今年

解決済みの質問:

引越会社に勤めています。
次回給料から色々な給料天引きが始まります。すべて合法なことなのか知りたいです。
①今年9月頃、業務中に会社の車で事故をしてしまいました。修理代はおよそ30万円。その内の10万円を私が負担。
②10月初め頃、現場作業へのクレームで引っ越し代金の内1万円をお客様に返金。その1万円を現場作業員でえ負担。
③遅刻による5千円の罰金
④始末書1枚3千円
⑤引っ越し作業中に起き家屋、物品の破損を作業員で負担。
給料天引きの旨は8月頃、朝礼にて発表が有りました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

給料天引きのご相談について回答させていただきます。

 

①今年9月頃、業務中に会社の車で事故をしてしまいました。修理代はおよそ30万円。その内の10万円を私が負担。

⇒労働者側に責任があれば労働者が一部賠償する必要はあります。ただしこれを会社が給料から天引きすることは認められません。労働の対価である賃金は全額労働者に支払う義務があります。そのうえで労働者の責任分を労働者から徴収するようにしなければなりません。

 

②10月初め頃、現場作業へのクレームで引っ越し代金の内1万円をお客様に返金。その1万円を現場作業員で負担。

⇒①での回答と同様、お客様への賠償等が発生し労働者にもその責任の一端がある場合であっても給料から天引きすることは認められません。

 

③遅刻による5千円の罰金

⇒就業規則違反等、会社のルールを破ってしまった結果、制裁としての減給として認められます。ただしその月の減給総額が月給の10分の1を超える事は認められません。

 

④始末書1枚3千円

⇒始末書の用紙を1枚3千円で買わされて給与から天引きされる、ということでしょうか?それであれば問題です。始末書の用紙を会社の有料のものでなければならない合理的理由がないからです。始末書の用紙を有料のものに指定して売りつける、というやり方は問題ありです。

 

⑤引っ越し作業中に起き家屋、物品の破損を作業員で負担。

⇒①②と同様です。

 

 

よってご相談のケースで会社が合法的に給料天引きできるのは③くらいであり、その他は賃金の全額払いの原則(労働基準法24条)に違反する行為です。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


質問者: 返答済み 3 年 前.


一部賠償の金額は法令の定めは有りませんか?


会社の提示した金額を払うしかありませんか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
賠償金額に関する法律の定めというものはありません。話し合いで決定されるべきものです。ただし会社が言ってきた金額が妥当かどうかはわかりません。
金額に納得がいかないような場合は、労働基準監督署に相談したり、あっせん制度(労働基準監督署で申し立ての受付)を申し立てて、第三者たるあっせん委員に判断してもらうのがよろしいかと存じます。一度、労働基準監督署にご相談される事をおすすめいたします。

雇用・労働 についての関連する質問