JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

雇用保険の再就職手当支給についてお伺いいたします。 前の会社を退職し2ヶ月後に現会社に就職しました。 就業し

解決済みの質問:

雇用保険の再就職手当支給についてお伺いいたします。

前の会社を退職し2ヶ月後に現会社に就職しました。
就業して10/20で約2ヶ月になります。
再就職手当は就職してすぐに申請しました。
手当はまだ支給されておりません。

しかし現会社をやめてあらたな会社に再就職しようとおもっています。
あらたな会社で再就職手当は申請できますでしょうか。
また、今回の申請はどうなるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
残念ながら、過去3年以内に再就職手当を受けている場合には、再就職手当の
対象になりません。
また、失業保険の加入期間も2ヶ月しかないため、現在の勤務先の勤務期間だけ
では加入日数が足りず、あらたな雇用保険の受給資格は発生していません。

現在、申請中の再就職手当として受け取れる金額は、失業手当としてもらえたで
あろう金額の50%又は60%(残日数により異なる)です。

仮にご質問者様が、給付制限3ヶ月、所定給付日数90日だったとします。
この場合、ご質問者様は2ヶ月後に就職されたということですから、失業給付は
まったく受領していないことになりますので、90日分×60%=54日分を現在
申請中の再就職手当として受領できることになります。

そして、この残り40%、36日分がまだ残っている日数として権利が残っているため、
もし再度退職された場合には、36日分の失業給付をうけることが可能です。


houmuをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問