JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

仕事のストレスによる適応障害と診断され、今年5月から傷病手当金をもらっています。(この職場には昨年10月に就職) 新

解決済みの質問:

仕事のストレスによる適応障害と診断され、今年5月から傷病手当金をもらっています。(この職場には昨年10月に就職) 新規採用者のために仕事机を明け渡してほしいと連絡がありました。解雇の要請はありません。退職を検討していますが、会社側、自分側のどちらの都合になるのでしょうか。また、退職後の傷病手当金もしくは失業手当の給付はどうなるのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.
ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

解雇とは会社から労働契約を一方的に解除することです。
ご相談内容を拝見するかぎり、会社は退職を促してはいますが、解 雇通告をしているわけではなさそうですね。
このような状況で、貴方が自分から退職すると言えば、自己都合退職になります。

失業手当についてですが、失業保険が受給できる「失業の状態」とは、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、職業に就くことができない状態のことを言います。
よって、貴方は退職をしても失業の状態にあると言えず、その失業保険は受給できません。

貴方の場合は、現在受給している傷病手当金が退職後も継続して支給されます。

そして、療養が終わり、働ける状態になったにもかかわらず、職業に就くことができないのであれば、そこから失業保険を受給することになります。


質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。追加の質問をさせていただきます。

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

追加のご質問は回答を評価後に、新たに投稿していただく必要があります。

宜しくお願い致します。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問