JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1102
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

未払い残業代の支払いを以前勤めていた会社に請求したところ、支払う代わりに残業代搾取と就業規則違反で告訴すると言われま

解決済みの質問:

未払い残業代の支払いを以前勤めていた会社に請求したところ、支払う代わりに残業代詐取と就業規則違反で告訴すると言われました。所轄労働基準監督署を通じてのやり取りです。


残業代詐取は不当に残業時間を稼いだという理由、就業規則違反は妻帯者でありながら複数の女子従業員に関係を迫ったという理由です。どちらも身に覚えはありません。残業時間の計算はタイムカードをもとに自身で算出し、労働基準監督署でも確認して頂き、先方も確認済みです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

会社側の主張に身に覚えがないようでしたら、否定するのみです。

もしくは、ほっておくと良いでしょう。

 

間違っても未払い残業代を支払ってもらいたいがために、身に覚えのないことを認めないことです。

 

仮に、労働基準監督署で会社の者と話し合う機会が設けられるのなら、その場で書面で根拠を出すように要請すると良いです。

 

未払い残業代の請求を続けると良いと思います。

会社は所定の残業代を支払う義務があります。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


もう1点、勤務期間中に部門長(マネージャー)職であった時期があります。しかしながら決裁権も人事権もなく時間管理のみ権限がある状態で役職手当が実質2万円でした。会社側は管理監督者であると主張していますが労働基準監督署からは管理監督者に当たらず残業代を支払うよう勧告されています。にもかかわらず告訴内容の詐取はこの期間に当たると言っています。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

労働基準監督署が管理監督者にあたらないと判断しているのでしたら、よほど明らかな事案なのでしょう。

 

在職中に将来、管理監督者ではないことを主張する予定で、かつ、不当に意味なく労働時間を延ばし残業代を稼ぐ意図がなかったのでしたら、やはり否定するのみです。搾取でもなんでもありません。

 

会社は残業代を支払う必要があります。

 

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問