JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私は、土木建設業を営んでおります。7月に現場で死亡事故が発生しました。事故原因はオペレーターの操作ミスで通常では起こ

解決済みの質問:

私は 、土木建設業を営んでおります。7月に現場で死亡事故が発生しました。事故原因はオペレーターの操作ミスで通常では起こりえない事故でした。労動基準監督署の調査が進み、この現場の10メートル以上掘削を行う工事に対する書類が未提出であることが発覚しました。工事部の部長や工事担当者に聴取したところ、代々の部長が1度に10メートル以上掘削しなければ提出しなくてもよいという判断をしてきたようです。法令を正しく理解していなかったということでした。現在、担当者、部長、私の3人が労基の聴取を受けています。この場合、どのような処罰になりますか?
私は5年半前に前社長が亡くなり主婦から経営者になったため現場の知識がなく、今回の書類のことは知りませんでした。現場のことは、すべて工事部にまかせてありました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

  報告書の未提出については、理由書、誓約書等を書かされる可能性があります。

 

  過失致死罪については送検されなければ、お咎めなしです。送検されても起訴猶予の場合があります。

 

 一般に過失犯については懲役刑などは科されにくいと思います。法定刑については、建設業法に罰則規定がなければ大丈夫です。

 

 具体的に第何条違反と書かれていますか?

 

 遺族への賠償等は遺族の意思によりますが、労災から遺族補償給付が出ますので、その処理をチキンとしてあげることです。

 

 

 

 ※雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問