JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 403
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

永住権を持ったフィリピン人と婚約中のアメリカ人を雇用しようとしていますが、フィリピンでの離婚手続きが難航しており、二

解決済みの質問:

永住権を持ったフィリピン人と婚約中のアメリカ人を雇用しようとしていますが、フィリピンでの離婚手続きが難航しており、二人が結婚できず、日本での配偶者ビザの申請も出来ていません。この男性は今のところーリストビザで滞在しており3カ月ごとに国外に出る必要があるそうです。
英語講師として10月より雇用する予定でしたが、ステイタスのことを先ほど聞き混乱しております。もちろん、本人と相談してからなのですが、給料が発生しなければ研修中として、仕事の準備をすることは可能でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

この度はご利用頂きまして誠に有難うございます。

 

専門外の事柄もございますが、お急ぎのようですので、とりあえず雇用・労働の観点から分かる範囲内で回答させて頂きますね‥

 

御相談の件ですが、就労資格として有効なビザの無い外国人を雇用することは出来ません。

 

たとえ給料を支払わなくとも、実態として貴方の会社の指揮命令の下で講師をしてもらうとなりますと、雇用関係に当たるものと判断されます。

 

そうなりますと、不法就労のみならず、賃金不払いによる労働基準法違反まで問われることになります。相当に重い罰になりかねませんので、安易な受入れは控える事が必要です。

 

そこで対応としましては、研修生として受け入れることになりますが、その場合には原則としまして「技能実習ビザ」が必要になります。

 

そして、技能実習ビザを取得すれば技能実習生としまして研修であっても1年目から雇用関係が成立しているとみなされますので、日本の一般従業員と同様に労働関係法令は全て適用されます。当然ながら、給与も最低賃金の額以上をきちんと支払わなければならない点に注意が必要です。

 

ちなみに、ビザ申請の手続き詳細につきましては、ご存知とは思いますが、入国管理局または外国人登録の専門家である行政書士に確認された上で対応頂ければ幸いです。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
早々に回答をいただきましてありがとうございました。丁寧で素人でもとても分かりやすかったです。
お世話になりました!

雇用・労働 についての関連する質問