JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

今月下旬で4年9カ月勤めていた病院を退社することになりました。相談は入社した、H21年度の住宅手当についてです。内縁

解決済みの質問:

今月下旬で4年9カ月勤めていた病院を退社することになりました。相談は入社した、H21年度の住宅手当についてです。内縁関係にある夫がいるため、 病院にだす書類に、結婚していると記入しました。その後住宅手当が扶養としてしか支払われず、何度か世帯主は自分であり、縁の夫とは籍を入れていない、と何度か抗議しましたが、正しく支払れたのはH22年度からで、住宅手当や燃料手当は約10万円の差額がありました。入社する時に住民票には世帯主と記載されている書類を提出していています。在職中はそのことについて抗議するこできなかったのですが、今さら時効でしょうか?それとも支払ってもらえるのでしょうか。
仕事は看護師をしていまいた。 相談お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働門d内担当の社会保険労務士です。

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

 

法律に則って回答させていただきます。

労働基準法上、住宅手当等毎月定額で支給される手当は賃金に該当します。そして賃金請求の時効は2年、と労働基準法115条において定められております。

そのため大変に申し上げにくいのですが、H21年度の賃金については時効が成立しております。

もちろん相手方が「支払うよ」と応じてくれれば支払ってはもらえますが、時効が成立しているため支払いを拒否されても反論できません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問