JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

こんにちは。 環境適応障害との診断書にて、1か月休むように言われ、診断書を持って、8/1~8/31まで、お休みを頂

解決済みの質問:

こんにちは。
環境適応障害との診断書にて、1か月休むように言われ、診 断書を持って、8/1~8/31まで、お休みを頂けるとの返事をいただき、8/31日をもって、退職したものです。
復職について、休職扱いを進められましたが、勤務移動を依願しましたが、希望がかなわず、8/31日に退職希望で、受理されました。お休みは、診断書とともに、公休8日間と有給休暇23日間での申請をし、有給休暇の口頭での承諾をいただいたところ、本日、給料明細を確認したところ、2週間しか有給休暇は頂いておらず、有給休暇の日数は残ったまま、連絡もなく、欠勤扱いになっていたのですが、これは、法律上認められるものなんでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.
ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務 士です。

有給休暇に関しては労働基準法第39条に明確な定めがあります。
23日間で申請をして、承諾も得ているということですので、勝手に欠勤扱いにすることは労働基準法違反になります。

>法律上認められるものなんでしょうか。
という、ご質問に対しては「認められない」という回答になります。

まず、勝手に欠勤扱いにすることは労働基準法違反となることを会社に告げてください。
それでも会社が欠勤扱いにするのであれば、労働基準監督署に申告するしかありません。

このように明らかな労働基準法違反に関しては労働基準監督署に申告することができ、労働者からの申告に対して、会社に指導・是正勧告がなされます。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問