JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

会社が倒産。 失業手当のてつづきに行ったところ、三年前に役員になっている為、資格がないと言われました。 役員

解決済みの質問:

会社が倒産。
失業手当のてつづきに行ったところ、三年前に役員になっている為、資格がないと言われました。

役員選任の際、会社からは、兼任という話で、失業手当も出るからと、雇用保険も引き続き支払っておりました。

給与明細にも、役員手当ではなく基本給として記載になっています。

離職証明も出ない為、保険料の控除も受けられません。どうにか失業手当を受ける手段はないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

 

基本的にはハローワークの方が言うように取締役などの役員さんは雇用保険に加入できません。

 

しかし、取締役等の役員のうち部長・支店長・工場長等従業員としての身分がある方で兼務役員であり、給料支払等の面からみて労働者的性格が強く、雇用関係が明確に存在している場合は加入することができます。

 

貴方が役員選任前と変わらない職務であったということは、おそらく名前だけが取締役になり、実質的には労働者であったと考えられますので、会社に雇用保険の資格を喪失したときにさかのぼって、喪失の取り消しまたは再取得の手続きをしてもらうようお願いしてみてください。

 

その際には出勤簿、賃金台帳、雇用契約書を持参していくと労働者性があることを証明しやすいと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.


会社が倒産し、会社自体が既にないのですが再取得の手続きが出来るものなのでしょうか?


 

専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

貴方が役員になってからの給与明細書、源泉徴収票は取ってありますでしょうか?

 

雇用保険料が控除されていたことが証明できれば、加入の手続ができる可能性があります。

 

給与明細書、源泉徴収票を持参して再度ハローワークで相談してください。

 

参考までに下記の通知も持参してください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/koyouhoken04.pdf

 

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


早速行ってみます。


ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問