JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1076
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

はじめまして。ある個人病院に1年以上勤務する者です。退職の件で現在悩んでいます。 退職届を内容証明郵便で郵送して辞めることは可能でしょうか? 雇用契約書はなく、従業員が

質問者の質問

はじめまして。ある個人病院に1年以上勤務する者です。退職の件で現在悩んでいます。

退職届を内容証明郵便で郵送して辞めることは可能でしょうか?

雇用契約書はなく、従業員が9人以下のため就業規則もありません。残業代は全く支払われず、タイムカードはそもそもありません 。休憩時間に外食禁止、外出も自由にできません。入社前も入社後も健康診断を受けたことは一度もありません。休日に勉強会の出席を強制的に命じても賃金は払われず、けれど、病気で出席しなければ給与(聞いてもきちんと説明してくれない謎の手当て)から賃金が引かれる訳のわからない給与計算。

社会保険料は賞与分が未納で、払いすぎた所得税の還付もされず、雇用保険料が入社当時(2012年4月)から間違って計算されていて、こちらが多く支払っていました。そもそも退職した従業員が今年の7月に電話で問い合わせるまで雇用保険の受給資格すらありませんでした。その電話があった時、電話をした人を悪者にして失業保険が出ないと騒いでいると嘘をつき、受給資格がないことを隠そうとしました。

もはや院長を信じられなくなり、また、母の体調が芳しくないため面倒を看る必要があることから、転職を決意し、8月27日に10月5日付で退職願を提出しました。(話がこじれると思い、退職理由は母の介護として、社会保険料の未納などは全て伏せました)
同時に有給を10日間一切使用していなかったので、9月21日から10月5日までの10日間の有給申請をしました。
私を含む4人の事務員が交替で4日間の夏 季休暇をとっており、1人休暇中の間、他の3人は本来週 休2日のところを週休1日にして、6日間連続して働いています。私は一番最後9月17日から20日が夏季休暇のため、最終出勤日を9月14日として申請書を提出しました。

ところが、院長は、年俸制だから1カ月後に退職は認められないと言い出しました。
そして、有給申請は雇用主側から申請を出すものであるとも言ってきました。就業規則がないから、院長の判断で労働に関して決定する。だから、本来なら3か月前に退職について相談しなくてはならないこと、権利ばかり主張せず義務を果たせ、と。そんな ことを言われました。

もちろん、年俸制と契約をした覚えはありません。平気で嘘をつきl自分が法律と言わんばかりの院長と顔を毎日合わせるのが正直苦痛です。退職届を出しに行って、またどんな嘘をつかれるのかと思うと嫌に なります。

夏季休暇中に内容証明郵便で退職届と有給申請を出して、10月5日付けで退職することは可能でしょうか。非常に失礼な行為かつ他の従業員に迷惑がかかることは重々承知です。ですが、これ以上、院長と一緒に仕事をするのが苦痛でしかなく、耐えられません。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

8月27日提出の10月5日付退職の退職願は有効です。

 

9月21日から10月5日までの10日間の有給申請も有効です。

 

つまり、貴方の想定通りに退職することができます。

 

退職は自由にすることができて会社の承諾は必要ありません。民法627条により、原則として退職日の2週間前に退職の意思表示をすれば退職することができます。

 

●民法627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 

貴方の場合、8月27日に退職の意思表示をされており、10月5日付なので、かなり余裕をもっての退職の意思表示です。

 

また、退職願を院長が受け取ったのでしたら、退職の意思表示が伝わっていることになります。ただ、後でこじれないように、念のために内容証明で退職届と内容証明郵便を郵送するのはより良いです。

 

夏季休暇中の郵送でも、2週間以上前の退職の意思表示ですし、10月5日付で退職することができます。

 

その他、お考えではないのかもしれませんが、残業代の請求は可能です。今月は、厚生労働省がブラック企業の対策を強化していて、残業代を支払っていない企業に対して、公表をすることがあるとしています。

 

いろいろ問題のある病院のようですし、労働基準監督署に相談するのも良いと思います。他の従業員のためにもなると思います。

 

雇用・労働 についての関連する質問