JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

いやがらせで困っています。 無視、仲間外し、指導の範囲を超えた叱責、 業務上の連絡を自分だけにしない。 予

解決済みの質問:

いやがらせで困っています。

無視、仲間外し、指導の範囲を超えた叱責、
業務上の連絡を自分だけにしない。
予定等を自分だけが知らず、欠席扱いになる、
研修の内容を知らされない。

理由を聞くと年齢を理由にされる。
未婚であることについて否定的に言われる。


雇用される前に説明があったこととちがうことが多い。

だまされて入社した感じがあります。

とても、つらいです。

パワハラとセクハラだと感じています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
無視、仲間外し、指導の範囲を超えた叱責など明らかにパワハラと判断される行為だと考えられます。ご心痛お察しいたします。

パワハラ等を原因としてメンタルヘルス不調となる可能性が高いため、まずは体をお気遣いください。

次に、これらの解決に向けて社内で信頼のおける上司や同僚などはいらっしゃいませんか。これらの問題を解決するためには、社内の体制も見直す必要もあります。もし協力を得られる方がおられるようであれば強力を依頼しましょう。

また残念ながら、社内では協力を得られないようであれば、行政など外部 の窓口に相談することも考えられます。

都道府県労働局では無料で個別労働紛争の解決援助サービスを利用することができます。具体的な窓口は労働基準監督署に総合労働相談コーナーがありますのでこちらに相談されることをお勧めします。

いずれにせよ相談される際に必要となるのが、具体的な事実です。
いつ、どこで、誰に、どのようなことをされたのかをメモなど書面に残しておくといいでしょう。

最後になりますが、パワハラを原因として体調を崩してしまっては元も子もありません。そのため改善されないようであれば退職も考えるべきだと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.


メモを残したいのですが、早く書かないと詳しく正確に


残せません。


つねに監視されている感があり、手帳に書いたり携帯の


メモ機能を使っていると


「そんなことしてる場合じゃないよね」と言われます。


気持ちが動揺して落ち込んでいると上司に相談するにも


しにくいです。


また、周囲が威圧して上司に話しかけにくい雰囲気も作って


います。


 


労働基準署は動いてくれないという評判ですので


行くのがためらわれます。


 


私の頭が悪いのでしょうか。


 


どうしたらいいのがわかりません。


 


 

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
まずは落ち着いて解決方法を考えましょう。
証拠としてメモを取るのが難しいのであれば、ICレコーダーなどを携帯していれ ば録音することもできます。

上司や同僚など周りにも相談できないということなら、やはり後は、労働基準監督署などに相談するか退職するかの選択しかありません。

労働基準監督署は動いてくれないとの事ですが、動かすことができるかどうかは、あなたがどれだけ問題として抱えているかが伝わるかどうかによると思います。

会社が嫌だ嫌だと言っているだけでは問題は解決できません。
厳しい言い方になるかも知れませんが、現状を変えたいのであれば、決断と強い意思が必要となります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

労働基準署に行くか退職するかのどちらかにひとつしか


ないということでしょうか。


 


上司に相談すると、事実の否定をされます。


私の考え方に問題があるからひとからいじめられていると


感じるのではないかという返答がきました。


はっきりと被害妄想、自意識過剰という言葉も言われました。


 


自分だけ、と考えるからいじめられていると思うのだ


ということは、他の人にも同様にパワハラしているのだから


ガマンしてください、できないならやめてくださいって


ことなのでしょうか。


 


 


次の就職について考えて探したり、未婚のことで


この先どこに就職しても不利になるなら結婚することも


考えています。


個人的なことなので上司に話すつもりはないのですが


言ったほうがいいでしょうか。


 


 


私にはとてもいやな気分がするのですが、


先生、って言われます。


なんの先生ですか?どういう意味ですか?と


きいても返事しません。


一人で言ってくるのではなくて、必ず2,3人でかたまって


言ってきます。


 


 


話を悪いほうに受け取らずに、なるべく良いほうにとって


受け流す。


本当に自分が悪いことは改善するように心がけています。


 


私としては、退職したくありません。


私は職場の人が嫌いではありません。むしろ好きです。


 


嫌な人ばかり、耐えられないと思うならさっさと退職します。


 


仲間の結束をはかるのに、一人嫌われ役がいると


まとまるというか、楽しいのはわかります。


でも、それに使われているほうはつらいのです。


 


それをわかってもらうにはどうしたらいいのか。


 


労働基準署に行くといいのでしょうか。


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 

 パワハラ・セクハラについては証拠、証拠の文書化が何にもまして重要です。ICレコーダに録音しておくこと(無断録音も可。証拠能力の問題だけ)が役所にとっては必須(裁判所はそうではないが)です。

 

 訴えについては監督署へ行ってもしばしば追い返されます。

 

 あっせん(特定社労士)、労働審判(弁護士)が有効なので、個別に社労士会、弁護士会で紹介をしてもらってください。費用はかかってもそのほうが確実です。

 

 なお、退職後に訴えを起こすことも可能ですが(不法行為ですから民724条の3年の消滅時効にかかりますが)、証拠保全という点では在職中に動いておくのがよろしいかと思います。

 

 

 

 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1375
経験: 中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ICレコーダーを購入しました。


 


操作になれてきたらすぐにでも使ってみることにしました。


 


音声でとれる範囲の証拠はつかめるということですよね。


 


味方についてくれる人がいないです。少なくともあからさまな


悪意を見せない程度の人はいますが。


 


ICレコーダーを持っていれば孤立感からきている不安が軽減するかもしれないです。


 


証拠をとって弁護士さんと社労士さんに依頼します。


 


相談するとこちらの言い分を否定してくる、人格を踏みにじってくる上司には相談するのをやめました。事態を悪化させるだけだからです。


知らなかった聞いていなかったと言われないために、報告はしています。


 


 


つらいから、退職します。


これでは生活できません。


実行あるのみです。


 


 


弁護士さんと社労士さんに相談に行くタイミングとして


最適なのは実行してからどの程度の段階がベストでしょうか。


 


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
>ICレコーダーを購入しました。

操作になれてきたらすぐにでも使ってみることにしました。

音声でとれる範囲の証拠はつかめるということですよね。

→あとはテープ起こしをして書面化してください。

パワハラについては未だ類型化は進んでいませんが、みんなが訴えていけば、

じょじょに議論も深まります。

 

>弁護士さんと社労士さんに相談に行くタイミングとして

最適なのは実行してからどの程度の段階がベストでしょうか。

→証拠の書面化がすめば、すぐにでもです。

不法行為は3年の消滅時効なのですが、1年も待っていては、その当時の記憶もじょじょに薄れますので。

 

 

 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。




 

 

 

 

kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1375
経験: 中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問