JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

基本給を何の予告もなく減らされました。 実は、弊社は今年5月までは残業手当がありませんでした。 それまでは、ほと

解決済みの質問:

基本給を何の予告もなく減らされました。
実は、弊社は今年5月までは残業手当がありませんでした。
それまでは、ほとんど残業をすることもなかったので、あまり気にしていなかったのですが、今年5月頃から忙しくなり、今後残業が増えることが予測されるようになり、タイムカードを使用し、残業をつけてもらうよう提案しました。
その翌日から(6月度から)タイムカードを打刻することになり、残業もかなり増えるようになりました。
ひと月たって給与明細をもらうと、基本給が3万円減給され、その分役職手当が3万円ついていました。当然、残業手当は基本給ベースですから、残業支給額は予定よりも低いものとなっていました。
しかも、私は年齢は職場では一番高齢ですが、途中入社のため、職場内の立場は一番低く、基本給も一番少ない立場ですが、職場のチーフよりも減給額ははるかに多く、チーフは5000円の減給で同額の役職手当となっています。

本人の同意なしでの基本給減額が一番引っかかる点です。

次に、残業時間についてですが、弊社の就業時間は9時から17時です。私はほぼ毎日、朝7時前から会社に出勤し仕事をしています。当然、タイムカードも朝は7時前に打 刻していましたが、それを見た社長から「朝の時間外勤務は認めない。」とのこと。朝の分はすべて残業時間からカットされ、次の月からは「現場のチーフより速く来るな。夜の残業もするな」といわれましたが、職場は社員が3人しかいないので私が残業しなくなると他の2名の負担はひどいものになるため、なんとか、チーフの許可があれば残業可能という風にすることで落ち着きました。
その後の、実情と残業支給状況は、私の出勤時間は以前のとおり7時前、タイムカード打刻はチーフが出勤したときに私のタイムカードも同時打刻(8時前)夜は7時までの残業はチーフの了解で行っています。
残業の支給は、朝の分は支給なし、夜は17時以降が支給、となっています。

これが、第二点で、朝の時間外勤務の支給について教えてください。また、法内残業というのがありますが、弊社の場合17時からの支給になっています。これは、多分社長がそのことを知らないためにそうなってると思うのですが、後からその分返金しろということにはならないでしょうか?

次に休日出勤ですが、7月は8月でそれぞれ1日づつ休日出勤したのですが、給与の支給は、残業として時間計算され、休日出勤はついていませんでした。
3点目は休日出勤について教えてください。

また、これらについてはどの様に対応すればいいのか教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
基本給を減額して役職手当に変更しているようですが、これは残業代対策として行ったものと思われます。しかし実態として管理職、例えば出勤や退勤時間など本人の意思で行うことができる、など実態で判断されます。

そのため役職手当がついていても労働基準法で認める管理監督者でなければ残業代の計算に含めなければなりません。

次に朝の時間外勤務に対する手当ですが、こちらは1日で8時間を超えて働いているようで あれば割増賃金の対象となります。また8時間以内の場合は就業規則に割増賃金の対象の有無があるかどうかで決まります。

最後に休日出勤についてですが、労働基準法では週1日が法定休日とされています。この法定休日に出勤した場合は35%の割増賃金の支払いが必要となります。そのため週休2日制の場合は1日については、通常の残業代と同様に25%の割増賃金で計算することとなっています。

ただし、こちらも就業規則にどのように記載されているかによります。
休日出勤すべてが35%の割増賃金と記載されているようであれば、支払いが必要となります。

いずれにせよ企業が賃金の支払い方を変更する点に悪質性を感じます。
早めに労働基準監督署に相談のうえ調査してもらうことをお勧めします。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問