JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

国立大学の助教です。古い考え方の教授は、私たちを自分が給料を払って管理している(給料は国からだと思いますが)、管理し

解決済みの質問:

国立大学の助教です。古い考え方の教授は、私たちを自分が給料を払って管理している(給料は国からだと思いますが)、管理している、といい、報告、連絡、相談ができない私は一般社会ではあり得ない存在と説教されます。私なりの報告も連絡もしているつもりですが、すべて管理したいのです。ただ、相談しても、「そんなことはうちの研究室のメリットにならない」と非難するし、一度報告したことでも後で「聞いてない」と言われます。先日産休をとったのですが、初め相談した時は「後々女性研究者を育てるいいモデルだからしっかり 休むといい」と言っておきながら、あれができてない、これができていない、と赤字でメールがきました。さらに、私の作製した遺伝子が何者かにどうにかされたらしく、「あの遺伝子を俺が使おうとしたらおかしい」と言い出し、「学生にはできない。おれもやってない。つまりお前だ。黒だ」と言われました。もともとエコひいきが激しく、自分が担当している修士学生は途中で来なくなり本人はやめたいといっているのに、勝手に論文書いたり本人の署名をしてまで(公文書偽偽造だと思います)学位をとらせようとしました。それにも関らず、俺は間違っていない、といい、私は一般社会では間違っていると説教される日々。限界です。でも、狭い学内で私が言っても、私が面倒な奴として他の職場にいくよういわれるんだと聞きました。私はこの人に自分の考えをそのまま伝えるのがいいのでしょうか。ずっとがまんし続けるしかないのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談下さいまして誠に感謝しております。

 

文面拝見いたしました。貴方の受けている行為は一種のパワハラに該当する可能性が高いものといえるでしょう。

 

厚生労働省の定義によりますと、パワハラとは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」と定義されています。

 

貴方の場合、きちんと相談しているにも関わらず非難されたり、勝手に遺伝子操作の犯人に決め付けられたりする等、上司である教授から大きな精神的苦痛を繰り返し受けているものと思われます。一般社会においてありえないのは、こうした身勝手な行為を続ける教授の方といえるでしょう。

 

現在国立大学は独立行政法人となっていますので、教員の身分は公務員ではなく一般の労働者として労働基準法等原則としまして労働法令の適用がございます。

 

対応としましては、大学内部での解決は困難と思われますので、労働基準監督署に設置されている総合労働相談コーナーへ行かれることをお勧めいたします。無料で相談が受けられますし、解決方法も具体的な事情に応じて労働局長による助言や第三者が仲介して行うあっせん等が無料で受けることが出来ます。立場の弱い貴方の場合ですと、公的権限を持つ行政機関を利用されることによって解決されることが有益といえます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。


労働基準監督署も考えたのですが、所属しているのは7講座しかない小さい学科ですので、私が公にすることで、結局は私は大学に残れなくなるのは必至です。学科内では学科の名前を傷つける問題児扱いされます。教授が黒といえば白いものでも黒になる世界です。これを学外に出すことで、自分のポストを失う価値があるのか悩んでいます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答ありがとうございます。


労働基準監督署も考えたのですが、所属しているのは7講座しかない小さい学科ですので、私が公にすることで、結局は私は大学に残れなくなるのは必至です。学科内では学科の名前を傷つける問題児扱いされます。教授が黒といえば白いものでも黒になる世界です。これを学外に出すことで、自分のポストを失う価値があるのか悩んでいます。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

ご返事下さいまして感謝しております。

 

確かに御懸念はあるでしょうが、報復等を恐れて行動出来ないということであれば、今のまま我慢する他なくなってしまいます。それどころか、我慢する事で貴方の精神的なストレスは溜まる一方ですので、影響は仕事の面に限らず貴方にとって最も大切な健康にまで及んでしまいかねません。これだけは何としても避けなければなりません。

 

このような場合はやはり中立的な行政機関へ相談に行かれるべきと考えます。単に相談へ行くだけでしたら、勿論相談した内容は秘密にしてもらいます。また実際に具体的な解決手段を採る事で貴方が何らかの不利益を職場で受けるようでしたら、更なるパワハラ行為で訴える事も当然可能です。悪質な報復行為に対しては堂々と立ち向かう事が出来るはずです。

 

ただ現状を我慢し続けて事態が悪化していくか、堂々と正当な権利を主張して健康と誇りを保たれるか― 貴方の大事な人生ですので、どちらを採るべきかご自身で判断頂ければ幸いです。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問