JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

今年3月14日にハローワークの紹介で現在勤務しております会社に入社いたしました。その会社の所在地は香川県にあり、私自

質問者の質問

今年3月14日にハローワークの紹介で現在勤務しております会社に入社いたしました。その会社の所在地は香川県にあり、私自身は埼玉県に在住で、自宅から直行直帰で関東近県の取引先をラウンドする営業という仕事内容(募集内容)でありました。
入社するに当たり、3月14日に香川県の本社に赴き、2日間の研修を受けました。その研修の際に社長と業務及び非常に簡素な雇用条件についての説明がありました。内容については受け持つ取 引先のエリア(名古屋あたりから東側全般)・日々の業務報告(会社貸与のIパッドを使用して訪問先の取引先を到着・終了の写真を添付し逐次送信することなどの業務内容及び試用期間についてのことでした。
試用期間についてはハローワークの求人募集の試用期間欄に「3か月、8500円/日当」と記載されており、そのことについての簡単な説明(確認)でありました。
その他求人募集に記載されていた内容については特に説明が無く、私は求人募集の用紙に記載されていることから説明が省かれたを思いました。
また、私自身もその試用期間は頑張って認めてもらおうと心に決め、頑張って業務を全うしてきました。
3か月後の6月20日あたりに社長が東京に来て私に話があると電話があり、私は本採用の件であると思い、連絡のあった日時・場所で社長と会いました。
社長の開口一番、「喧嘩をしに来たわけではないので、説明を聞いてほしい。」と言われ、私の業務内容について、判断・納得するのに難しい内容(社長の感覚的なもの)で売り上げ業績等のものや、何の説明・指示の無い取引先に行っていない等のことで試用期間を延長したい(判断できない)ということでありました。
私自身、毎日上記の業務報告をし、不慣れであったかもしれませんが、業務を全うしてきたと思っており、それなりに業績も上げてきたと思っておりましたので、驚きが隠せませんでした。
「喧嘩をしに来たわけではないので、説明を聞いてほしい。」との一言があったので、最後まで説明を聞こうと、私からは何も反論をしないでいると、試用期間延長の用紙を社長が出し、「7月31日まで延長させてほしい。合意するなら、用紙にサインをしてほしい。不服ならば試用期間といえども有給があるので、それを利用して就職活動をしてくれ」と言われました。
私は「即答しなければなりませんか?」と尋ねましたが、社長はそれには回答せず、期間延長の用紙を私に渡しました。
私は、職を失うことに不安を感じ、期間延長の7月31日まで我慢して頑張ろうと心に決め、サインをしました。
用紙を社長に渡すと、その用紙の控えを私に渡すことなく、社長はその用紙を鞄に入れ、そこでその日の話し合いは終了しました。
その後、7月31日まで雇用の件については一切連絡説明が無く、私自身も認めてもらおうと更なる努力をし、取引業績も今まで以上に上げました。
8月に入り、私は正社員として雇用されたと思い、本日まで業務を全うしてきましたが、先ほど本社より給与明細が送られてきていたのを見て驚きました。
内容は、日当月給(試用期間の金額×日数)で計算されており、且つ、会社のお盆休業の期間3日分を引かれた日数となっておりました。
週間予定で自分の行動をメールで報告しているのですが、その報告も行っておりました。が、無給休暇とされております。
私は騙されているのでしょうか?こういったことは犯罪にはならないのですか?
簡素な説明となりまして解り辛いかと存じますが、いかがでしょうか?
余談となりますが、試用期間の給与では生活していくのには厳しく、自身の持っているクレジットカードをフルに活用しつくし、正直困っております。
ご回答お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

 

まず、労働基準法で会社は従業員を新たに雇用する場合には、採用予定者に対して就業時間、休日、給与等の労働条件を書面で明示する義務があります。

 

いま働かれている会社から書面で明示されていないのであれば、違法であると考えます。

 

実際に貴方自身は就業時間、休日、給与についてどのような条件で働いていると思っているのでしょうか。

 

また、公的保険である雇用保険、健康・厚生年金保険についても適正に加入されているのでしょうか。

 

試用期間についても7/31までとのことですが、おそらく8月から正社員になるとも言われていないのではないでしょうか。

 

会社と貴方との雇用契約の内容があいまいなため、適正に給与が支払われているのかもわからない状態であると思われますので、まずは入社時の労働条件及び現在の労働条件を書面で明示してもらうことが必要だと考えます。

 

そのうえで、雇用契約の内容通りに給与等が支給されていないのであれば、未払いの給与を会社に請求し、支払わないということであれば、会社の所在地を管轄する労働基準監督署に違法の申告をして対応してもらうことになります。

 

推測ですが、現在働かれている会社は労務管理についてはずさんであり、働き続けるのであれば、今後も同じようなことが起きる可能性はあると思われるため、継続できる会社であるかも考えられたほうがいいと思われます。

雇用・労働 についての関連する質問