JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

先日、エコキュートという機械の取り付け業務を朝9時からおこなってたいたところ、現場監督(ハウスメーカー)が、お昼ごろ

解決済みの質問:

先日、エコキュートという機械の取り付け業務を朝9時からおこなってたいたところ、現場監督(ハウスメーカー)が、お昼ごろきて我々(2人)の作業を確認しエコキュートの排水管が埋設されているところから土を掘り返し確認しろと言われ、図面を確認して下さいと言ったところ、誰にものをいってるんだ!とお客様宅にて激怒し作業員変えるぞ、やめろ!帰れ!と言われました。もうひとり の作業員が必死でなだめてくれ、その場では丸くおさまったのですが、夕方近くになり本社などにクレームとして入り本社の偉いカタが謝罪しろと言われているみたいで、、自分の仕事の幅にも影響が出そうで悩んでいます。責任を取ってやめるべきか。しかし、家族がいますし悩んでいます。現場監督の気分を損ねたことに対し私もあやまりました。その日の午後からずっとこんな感じなのです、、私の立場はハウスメーカー→メーカー→メーカー修理会社→一時請け→私。監督のことですべての方に迷惑をかけることになるのでやめたいです。監督の言葉は立場の弱い私たちに対しパワハラなのではと、、病院にいったほうがいいですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談下さいまして誠に感謝しております。

 

ご文面を拝見する限りですと、土を掘り返す必要は無く、図面を確認すればよいと貴方が判断されて発言されたようですね‥

 

ただ、事実はそうであっても、いきなり確認して下さいではなく、きちんと事情を説明して意見されるべきだったのは確かでしょう。そうすれば、現場監督としましても、自分に逆らったと受取り激怒するまでには至らなかったものと思われます。貴方がまず真摯に謝罪することは当然の対応といえるでしょう。

 

但し、たった一度のこうした発言のみで貴方がその後ずっと精神的な苦痛や不利益を受け続けるというのでは明らかに不合理といえます。

 

厚生労働省によりますとパワハラとは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」と定義されています。

 

そして、パワハラ行為につきましては、同じ会社の上司・同僚だけではなく「顧客や取引先から、取引上の力関係などを背景に、従業員の人格・尊厳を侵害する行為がなされる場合」もあると示されています。

 

貴方が現場監督からその後も何かにつけて激怒したり嫌味を言われたり、まして仕事を減らされたりするというのは、明らかに行き過ぎでこうしたパワハラ行為に該当する可能性が高いものといえます。

 

勿論、このような些細な事で少なくとも貴方の方から辞める必要はございません。

 

対応としましては、もし心身に異変があるようでしたらまず病院(メンタルの部分であれば心療内科)へ行かれ、健康上問題が無いか医師の診断を仰ぎましょう。

 

その上で問題があるようでしたら、会社にも診断書を提出し暫くは休まれた方がよいです。その際、仕事が原因として労災申請(業務災害)も会社に申し出られるとよいでしょう。仮に会社が手続きに協力してくれなくとも、労働基準監督署へ手続きに行かれると貴方個人で申請することも出来ます。それと併せて、貴方が現場監督に対しきちんと謝罪していること、その事で今後もパワハラ行為を受けたり仕事に影響が出る事は納得が行かないことを主張され会社として改善策を取ってもらうよう要請されるべきです。

 

また、現状健康面で問題がなかったとしましても、今の状況が続くのが健康上よくないことは明らかです。会社には、従業員が健康で快適に働けるよう職場環境を保たなければならない等をいった安全配慮義務が労働契約法でも定められています。従いまして、状況改善を会社に依頼されることは当然の権利といえます。

 

会社側が何ら取り合ってくれないようであれば、労働基準監督署に置かれている総合労働相談コーナーへ行かれてアドバイスを受けましょう。無料で相談が受けられますし、行政機関が間に入って仲介し解決を図るあっせん等の方法もございます。貴方のように仕事上立場の弱い方の救済のためにこうした制度が設けられていますので、困った際は是非行かれることをお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問