JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

8/12に上司a,bに呼ばれ、現在の部署、職種(アパレルのバイヤー)からの異動を告げられる。バイヤーとしてに仕掛けが

解決済みの質問:

8/12に上司a,bに呼ばれ、現在の部署、職種(アパレ ルのバイヤー)からの異動を告げられる。バイヤーとしてに仕掛けが足りないという曖昧な理由での異動通告で、納得できない旨を伝える。上司からは次に行きたい部署と職種を自身で考えるようにと言われ、次の提示すらなかった。bは副社長でまだ4ヶ月半しか関わっておらず、仕事上の絡みもほぼなかったため、自身の仕事内容と成果を再度報告書として両名に提出。15日、aと面談。報告書は見た、うちの会社は異動がトップダウンだから。。。と言われる。次の職種の提示もなく、急すぎて検討する時間もないので退職も選択肢として検討しなくてはならないと相談すると、では個人の意思を尊重するので最終出勤は今月末でと言われる。退職を促されているようだったので、再考すると伝えて面談を終える。19日に自部署内での他職種への希望を出すが、そこは空いていないと断られ、退職を決める。退職自体に未練はないですが、進め方があまりに汚く、会社と上司に何かできることはないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>次の職種の提示もなく、急すぎて検討する時間もないので退職も選択肢として検討しなくてはならないと相談すると、では個人の意思を尊重するので最終出勤は今月末でと言われる。退職を促されているようだったので、再考すると伝えて面談を終える。

 

→退職勧奨ないし退職強要に当たりますから、不法行為として損害賠償請求が可能です。

間違っても退職届は出さないでください。また自分から辞めるとはいわないでください。

 

 

 

 

 

 *雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第1条の3第3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問