JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

3月以降から前月ぐらいまで急な業務変更により過大労働となり、その中で業務を補ってくれる人をほしいと5月頃上司に頼みま

解決済みの質問:

3月以降から前月ぐらいまで急な業務変更により過大労働となり、その中で業務を補ってくれる人をほしいと5月頃上司に頼みましたが、それは元の業務だけに なった時に忙しい場合にと伝えてありました。しかし6月の中旬頃から募集をかけるといわれ承諾はしましたが、実際には7月頃面接が始まり、半ばころには決まっていたようです。しかし業務の都合により早まり、私には、当日の朝午後より新しい人が来られると言われました。 何度か業務の話し合いをしましたが、現契約の仕事を、新しい人に一部やってもらうと言われました。 やめるわけではないので、それはおかしいと伝えましたが、こちらで決めると言われました。その時点では上司は私の業務をまったくと言っていいほど、理解していないし、知りませんでした。 それなので、業務を理解し把握してから、考えてほしいと伝えました。 パート契約の6Hで来年の3月まであります。 このような中、上司の勝手な判断と命令で、業務の内容を変更された場合、6H勤務を続行できなくなった場合、契約違反と主張することは可能なのでしょうか。 これから業務の内容を伝えようと思っています。 話し合った内容や経過・業務内容の詳細などを書いた文書を作成しようと思っています。 こちらを上司に見せてサインをもらいたいと思っています。 最初に上司に伝えたことが、さらに上司に伝えられた時に、間違って?捻じ曲げられたように思います。 業務を削られることに納得はしておりません。
新人にもまだ、どのような業務をやってもらうのか考え中です。どのように今後仕事を続けていけばいいのかわかりません。 よいアドバイスをよろしく願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

大変な状況の中御相談下さいまして誠に有難うございます。

 

ご文面を拝見させて頂きました。まず、人員補充の件につきましては、会社の人事裁量に属する事柄ですので、基本的に会社が判断し決定する事柄になります。この点について貴方が異議を主張しても認められないものといえます。

 

しかしながら、そうした人員補充をする・しないに関わらず、結果としまして貴方が6Hの勤務続行が出来なくなるというのは、当然ながら労働契約への違反行為になります。

 

法律上では、労働契約法第8条「労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる」への違反、つまり貴方が合意していない労働条件への不利益変更という違反行為に該当します。

 

従いまして、こうした場合の対応としましては、新人の方の補充(採用)や仕事の中身等について問題にされるのではなく、貴方の現行の労働契約内容(業務内容、給与、勤務日数や時間数等)の遵守を確約してもらうのが妥当といえます。

 

こうして、貴方の地位を保障してもらった上で、新人の取り扱いについてご意見があれば別途上司に具申されるとよいでしょう。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問