JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

地方の個人病院に勤務している歯科医師です。歯科は歯科医師1名、助手1名で診療にあたってます。そのため、歯科医師が休み

解決済みの質問:

地方の個人病院に勤務している歯科医師です。歯科は歯科医師1名、助手1名で診療にあたってます。そのため、歯科医師が休みを取ると 診療は休診となります。
病院側の言い分としては 公休も有休も歯科医師にはないとのこと。休みを取る場合は木曜休診日と入れ替えて休んでくださいと・・・。出来るだけそうしていますが、出来ない場合もあります、有休でなくてもいいのですが、だめなのでしょうか?
そうなんでしょうか?
ちなみに 助手も 木曜休診日を月2回は有休、あと二回を公休扱いとされていますので 他に休みはほとんど取れず、私用、病気などの場合はマイナスとなり 給料から引かれています。診療が休みの日をそういう扱いをするのはおかしいと思うのですが。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

まず結論から申し上げます。

ご相談者様は有給休暇を取得できます。病院の休診日である木曜日以外でもです。

有給休暇は労働基準法によって認められた労働者の権利です。会社が「与える」「与えない」というものではないのです。

そして有給休暇を取得する理由は、会社が介入できないことになっています。つまりどのような理由であるかを労働者に聞く権利もありませんし、「そんな理由では認められない」という事態もあり得ないのです。

たしかに有給休暇に関して会社には時季変更権というものがあり、労働者から有給休暇の請求があった場合、その日に休まれてしまうと業務に著しく影響が出るという場合に限り、「他の日にして下さい」という権利が会社にはあります。しかし有給休暇の取得を認めない事はできません。

公休も有給も歯科医師にはない、というのは何の根拠もない言い分です。

ご相談者様には有給休暇を請求する権利があり、会社には請求のあった労働者に有給休暇を取得させる義務があります。

なお、助手の人のケースですが、公休日を有給休暇とさせる取扱いは間違いです。

厚生労働省の重要通達(昭31.2.13基収489号)では、

「年次有給休暇は、労働義務の免除を受けるものであるから、休日その他労働義務の課せられていない日については、これを行使する余地がない。」

とされています。

つまりそもそも木曜日が休日の労働者に、「木曜日を有給休暇としなさい」などということもあり得ない事なのです。

木曜日は元々労働義務が課せられていない日なのですから、その日に有給休暇を行使する余地はない、と重要通達でも発信されております。

ご相談者様も助手の方も、そもそもが木曜日が休日であるならば、木曜日は休日として休み、その他の日に有給休暇を取る権利もございます。

質問者: 返答済み 3 年 前.


早速の御回答ありがとうございます。


病院側の言い分としては 病院自体、他の科は 月曜日から土曜日まで休診日がない、歯科だけは木曜日が休診日だから、他の従業員より休みが多いのでそういう扱いになると言うのですが・・・。


しかし 木曜休診は保健所にも届けてある休診日です。


どうなのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

労働契約を締結する際に(つまりご相談者様が今の病院に勤務することになった時に)、ご相談者様がいつが休日なのかが明示されていると思います。その日が休日です。

休日がどうなっているのかを労働契約締結時に書面で明示するのは、労働基準法15条で定められている会社の義務です。ご相談者様が何曜日が休日なのか、当初の労働契約の内容をご確認いただけたらと存じます。

また労働基準法では「1週間に1日」もしくは「4週間に4日」の休日を労働者へ与える事を会社に義務付けています。(労働基準法35条)

ですので「休日がいつなのかわからない」という状況もこれまたあり得ない事です。

労働契約や就業規則で「いつが休日なのか」をご確認いただけたらと存じます。

その休日の他に、労働者は有給休暇を取得する権利がある、というのが先の回答の内容になります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

再度お願い致します。


田舎の病院のことですので 書面など交わしておりませんが、休診日は


木曜、日曜、祝祭日と言われております。保健所にもそう届けてあります。


労働基準法で 一週間に一日、もしくは四週間に四日ということは 週休二日というのは認められていないのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

労働基準法で 一週間に一日、もしくは四週間に四日ということは 週休二日というのは認められていないのでしょうか?

⇒労働者に与えなければならない最低限度を法律で定めたものです。週休2日でも週休3日でも一向に構いません。

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問