JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

現在解雇無効訴訟を提起して8ヶ月になります。 期間の定めのない労働契約を締結し、試用期間中の昨年9月末に解雇されま

解決済みの質問:

現在解雇無効訴訟を提起して8ヶ月になります。
期間の定めのない労働契約を締結し、試用期間中の昨年9月末に解雇されました。
解雇理由は能力不足です。
会社側の言い分は、1.試用期間中であること、2.私が幹部候補生として採用されたので、高い能力が要求されているということです。
しかし、あくまで幹部「候補」として採用されたのであって、幹部ではありませんし、月給も20万円に過ぎません。
また、会社側から指導・教育などほとんどなされていませんし、他の部署に異動させてみるという動きもあ りませんでした。
さらに「能力不足」というのは、上司が口で言っているだけであり、証拠は何一つ提示されていません。

前置きが長くなりましたが、本日和解の期日がありまして、会社側から190万円で退職に応じてほしい旨の申し出がありました。
私はあくまで職場復帰を希望しているので一旦保留にしています。
当方の弁護士からは、好条件だし、これを蹴ったら裁判官の心証が悪くなる。裁判を続けても間違いなく負けると言われました。
私としては、負けるとは思えないので、できれば蹴りたいのですが、他の専門家の方の冷静なご意見を御うかがいしたいと存じます。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

裁判に負けるかどうかは、その裁判を見ていませんので、その弁護士以上のことは言えませんし、裁判を把握してもいないのに意見をするのはかえって失礼かと思います。

190万円での提案というのは、最初の提案ですよね。
それでしたら、いきなりその条件を飲むというのは、やや早計かと思います。
まずは蹴ってみて、相手の出方を探るというのは、あっていい戦略です。
裁判官の心証、というのはやや気にしすぎかと(もちろん、その裁判特有の雰囲気はあるのでしょう)。

和解を蹴ること自体は何も問題はないのですが、
裁判までして争った会社に戻ることが質問者様の中で心苦しくないのかは少々心配です。
この心配をクリアできるようであれば、相手から何も証拠が出されていない以上、
確かに勝てる見込みは高いと考えられそうですから和解に応じないという選択はアリ、といえます。

ただ、私はその訴訟の100%を知っているわけではありませんから、
最終的には依頼した弁護士とよく相談をするようにしてください。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問