JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

こんにちは 初めて相談します。 6月20日にパートで勤めている職場に退職したい旨を社長に伝えました。 日程

質問者の質問

こんにちは
初めて相談します。

6月20日にパートで勤めている職場に退職したい旨を社長に伝えました。
日程はまだ未定でしたが、受理されました。

その後7月20日で退職させてほしいとお願いしましたが、人出が足りないからと7月末にしてほしいと説得されました。

それまでにも3月半ばに一度退職願を出しましたが、説得され破棄されています。
合意のもとですが、逆らえない立場と、人出がいないことからの破棄でしたので
、新しい人がくるまでと職員を募集してほしいとおねがいしました。

それから6月に新しい職員さんが面接に来られることになり、8月から
勤務も決まったので、退職届を6月30日付けで提出しました。

7月には前々から私生活が忙しくもなり、勤務にも迷惑をかけるかも しれないと、6月のミーテイングでもはなしていたのですが、受け入れてもらえず、シフトが出た時点で勤務調整をしてもらいましたが、対応がひどく責められながらのもので、精神的にダメージが大きく次の日出社できませんでした。

その時に社長にいわれたのは、このまま辞めるのなら懲戒免職にすると言われました。

それが7月9日で頭痛、吐き気、めまい、下痢、食欲不振の中15時に出社しました。
言葉かけは何一つなくデイサービスですので、帰りの送迎をして、直帰してと、他の職員にいわれました。
その後も次に休んだり、遅刻をしたら懲戒免職にするといわれていたので、体調不良の中でも出勤しました。

しかし7月20日までの退職願を却下されていたので、20日以降の休みを把握していなく、都合の悪い24日と25日を休ませてほしいと
伝えました。
その日に勤務に交代してくれる人がいるなら、休んでもいいと社長に言われたので、同僚に頼み24日は了承えたのですが、25日は交代はできないといわれました。
ボランテイアさんに頼んでもいいかとお願いしたところ、話が違うと言われ、次の日からもうこなくていいと言われました。
すぐに、残りの勤務は勤めると謝罪しましたが、うけいれてはもらえず、
懲戒免職と損害賠償を請求すると言われています。

懲戒免職と損害賠償は受け入れなくてはいけないでしょうか?
よろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

 

会社が貴方を懲戒免職とするには、その根拠が必要になります。

 

貴方の会社に就業規則はありますか?

 

就業規則があれば、どのようなことを行った場合に懲戒免職になるか記載があると思われます。

 

しかし、今回貴方は体調不良を訴えての欠勤の申出であり、懲戒免職となるほどのひどいことを行ったとは思えません。

 

よって、今回のケースでは懲戒免職ではなく、会社側からの単なる解雇になると考えます。

 

また、損害賠償についてもどのような根拠でどれくらいの損害が発生しているのかまったく不明ではないでしょうか?

 

推測するに貴方への脅し文句であり、根拠のない損害賠償請求に応じる必要はないと考えます。

 

すでに貴方は7月20日付で退職願を出しているのであれば、それを会社が一方的に却下することはできず、それ以降は出社しなくても問題はないと考えます。

 

会社の社長が高圧的であるため、少し危険な気がするので、一度最寄りの労働基準監督署に相談に行かれることをお勧めします。

雇用・労働 についての関連する質問