JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

先日会社側より就業規則変更により給与制度を変更すると告知され 総支給額は変更ないのですが基本給が10万円下がり役職

質問者の質問

先日会社側より就業規則変更により給与制度を変更すると告知され
総支給額は変更ないのですが基本給が10万円下がり役職手当が1万円下がり、住宅手当、家族手当が廃止となり下がった分と廃止の手当がすべて業績手当に変更になりました
これは不利益変更になるでしょうか?
会社側から同意書にサインを求められていますが保留中です
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

ご相談内容を拝見させていただきました。

 

業績手当が割増賃金の算定の基礎に含めないとしたら、トータルの額が変わらなくても、基本給が下がることにより、割増賃金も下がるので、労働条件の不利益変更になると考えられます。

 

また、お勤めの会社に退職金制度がある場合で、基本給連動型の退職金制度の場合は、基本給が減ることで、退職金も減額されることになるので、不利益変更になると考えられます。

 

ボーナスも同様です。基本給のみを元にボーナスが出るのでしたら、基本給が減ることにより、ボーナスも減ることになるので不利益変更になります。

 

 

就業規則による労働条件の変更は原則、労働者の合意なく、労働者の不利益に変更する
ことはできません。

 

このことは労働契約法9条に書かれています。
労働契約法9条「使用者は、労働者と合意することなく、就業規則を変更することにより、労働者の不利益に労働契約の内容である労働条件を変更することはできない」

 

同意書にサインせずに、会社に対して説明を求めてください。

 

雇用・労働 についての関連する質問