JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 410
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

転勤の辞令に関する質問です。 この度3月31日に退職致しました。前職での話です。 東京に勤務しており 、来年の福岡拠点立ち上げににおいて福岡への転勤の話を直属の上司より

解決済みの質問:

転勤の辞令に関する質問です。 この度3月31日に退職致しました。前職での話です。 東京に勤務しており 、来年の福岡拠点立ち上げににおいて福岡への転勤の話を直属の上司より 密室にて1対1で行われました。その際に上司より「これは辞令だから断れないよ。断るとこの先、この会社には居ずらいよ」と口頭で言われ2日間の考える時間を与えられ断れないので一旦、承知致しましたが結果、先行きが見えず退職しました。また同じ内容で打診された同僚は辞令では無く、相談であると言うことで一旦、断ったそうです。 後ほど、この会社の人事部よりこの内容が本当の辞令では無く、本来の転勤辞令は人事部との話し合いで本人と会社が納得して発令されるもであり、この上司の発言は「辞令」「断れない」「断ると会社に居ずらくなる」というキーワードを使ってのパワハラ、コンプライアンス抵触発言であるとお聞きしました。 その通りで間違いないでしょうか?この場合、この上司の発言は法律に触れる可能性はありますか?その場合は何違反でしょうか? 私としては人生を狂わせた発言です。この発言が無ければ退職は考えませんでした。退職理由としてこの表現にて嫌な思いをした事を人事部、当事者には確認済みです。退職の取り消しや現状回復、復職は可能でしょうか?
.
何か良い対応はありますのでしょうか?悔しくて仕方ありません。 現在、復職に向けて動いております。 この件に関してアドバイスをお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談頂きまして有難うございます。

 

退職の件ですが、正式な転勤辞令であれば、通常会社が持つ人事裁量権に含まれますので、就業規則に転勤の定めがある限り拒否する事は原則として出来ません。

 

しかしながら、文面を拝見しますと、直属上司の話は正式な転勤辞令ではなく、それを会社の人事部も認めているという事ですね‥

 

そうであれば、貴方の退職の意思表示は上司の事実でない発言によって、辞令でないものを辞令と判断したという錯誤によるものといえます。

 

錯誤による意思表示は民法第95条「意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。」とされていますので、退職自体の無効を主張する事が可能といえます。

 

また民法第96条では詐欺や強迫による意思表示を取り消す事も出来ますが、詐欺の場合には善意の第三者(会社の人事部)には出来ないとされていますので、強迫を主張される方が有利になります。

 

さらに上司の発言はその立場を使って貴方の就業環境を害したという点でパワハラであり、かつ就業規則違反にもなるはずですので、当人には謝罪を、会社に対しては当人への懲戒処分を求めることが可能といえます(但し、懲戒処分自体は会社が下すものですので、貴方が決める事は認められません)。

 

対応としましては、錯誤または強迫のいずれかを主張して会社に従業員としての地位を認めてもらうよう要求されるとよいでしょう。ただ、会社が事実は認めてもすんなりと現状回復や復職等貴方の希望を全て認めてくれるとは限りません。その際は民事訴訟ですと時間も費用もかかりますので、まずは労働局が行うあっせん手続きを利用される事をお勧めいたします。無料で手続きを行う事が可能です。それでも話がこじれるようであれば、訴訟を見据えて弁護士に相談依頼される事が必要といえます。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問