JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

今年社会人になった娘がうまく仕事が覚えられず、だんだんとコミュニケーションがとれなくなり 先輩からも「人としてだめ

質問者の質問

今年社会人になった娘がうまく仕事が覚えられず、だんだんとコミュニケーションがとれなくなり
先輩からも「人としてだめ」「あなたのせいで店がつぶ れる」等、ひどい言葉をもらう毎日です。
娘としては毎日遅くまで働いていますし、家に帰宅してからも勉強している毎日です。
今心身とも疲れております。ストレスから色々な症状がではじめております。

私でしたら、上司と相談してしかるべき部署に配置転換をしてもらうか、会社がとうに気づいて
対処をしてもらわないといけないと思いますが、娘はまだ社会人になって間もなく、どう動いていいのか、いや動けないでいます。日頃その支店に上司は不在でその先輩と2人だけです。
たまたま上司が来られても娘からどうアクションをおこしていいか勇気もないと思います。

一番いけないのは、能力がともなわない娘ですが、たまたま接客業が性にあわないだけと見受けられます。
親がしゃしゃりでるわけにはいかず、かといってこのまま引き下がりたくありません。心身喪失した場合、親が出ることはおかしいでしょうか。
そこの会社を辞めるにも娘が納得した形にしたいと思います。
今日にでもなにを言われたかメモを残しておくようにいたしますが、
早急にアドバイスをお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

娘さんの件、ご心痛お察し申し上げます。

結論の大きなポイントを先に申し上げますが、娘さんの健康が第一、これを軸に今後の行動をご決断いただけたらと存じます。

親が出ることに何ら問題はありません。むしろ労働者本人が判断能力を失ってしまっているような状況であれば、ご家族が会社に掛け合うのが当然の行為とも言えます。

早急に娘さんの現状をしかるべき人物(上司や役員等)に伝えてください。責任者たる人物が娘さんの現状を把握していなかったとなると会社の責任を問えなくなる可能性もあります。そして、しかるべき人物に伝えて会社が娘さんの現状を認知したならば、先輩の暴言を止めさせる、配置転換する等の義務が会社に生じます。この義務を安全配慮義務といいます。

ご相談者様がすぐにすべきことは、会社のしかるべき人物に大至急娘さんの現状を報告・相談することです。これによって会社に安全配慮義務が生じます。そうすれば後に娘さんに何か生じた時に会社の安全配慮義務違反を問う事ができます。

 

またご本人としてできることは、労働基準監督署へ相談することです。「人としてだめ」などという発言は業務とは関係ないものです。パワハラに該当します。労働基準監督署から会社に対して指導や勧告を行ってもらう事が可能です。

 

以上、ここまで法的な面から今後の対応策を回答させていただきました。

ただしご相談者様に強くお伝えしたいのは、最初に申し上げました通り、娘さんの健康を第一に考えて今後の事を決定するのが重要、ということです。

ご相談を拝見した限りでは「早く辞めたい」との発言もあるようですし、親御さんであるご相談者様が「接客が性にあわないと見受けられる」とおっしゃっておられるので、今の会社で勤め続ける必要があるのか、という点を娘さんとよく話し合われて、転職も視野に結論を出されるのが現実的ではないかと考えております。

パワハラをやめさせるのであれば先に回答させていただいたように、上司に報告する、労働基準監督署に報告する、という手段がありますが、今の職種が性に合わない、となるとそれはまた別の問題となります。娘さんが楽しく興味を持って取り組める業界・職種へ転職されるのが娘さんにとってベストの選択である可能性もあります。

 

まとめますと、まずは娘さんとよく話し合われる事です。そして会社の人物に現状を報告・相談、そのうえで必要とあれば労働基準監督署へも相談された方がよろしいでしょう。

そして娘さんの状況によっては転職するのがベストであるかもしれない、という可能性は排除しないでください。転職は逃げではありません。自分の可能性を広げるための行為です。娘さんは精神的に相当参ってしまわれておられるようですので、娘さんとよく話し合われて、ご家族で最終的に娘さんにとって何がベストなのか、の結論を出すようにしていただきたいと思います。

雇用・労働 についての関連する質問