JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

4月から派遣で事務職と言われ仕事を始めました。しかし中身は事務職ではなく工場の現場での作業でした。5月から体の異変が

質問者の質問

4月から派遣で事務職と言われ仕事を始めました。しかし中身は事務職ではなく工場の現場での作業でした。5月から体の異変が始まりお休みもいただくようになりました。6月に入りやはり 体調が悪く、このままだと迷惑をかけると思い派遣会社の方に「続けたいけど辞めます」とメールにて知らせたところ「最初に条件と違ってた事は申し訳ない」と言われ派遣先の上司にも相談したところ同じように謝罪され「今後は事務を増やし環境を変える」とまで言って頂きました。
そこで私はここでまた頑張ってみようと思いましたが、派遣会社からは辞めるとの事だけで派遣先に言ってあるので、自然に6月いっぱいで辞めざるおえませんでした。しかも派遣会社からは「派遣としてではなくうちで働いて欲しい」とのお話をいただいたので、悩みました。
しかしまた最初と話しが違い、あたかも私が募集をみて面接に行ったかのような扱いでした。私もこの曖昧な事が嫌だったので不満というより不安を言いました。もちろん不合格通知が来ました。
そこでなんですが、私はそれで体を壊し仕事も出来ないし、もしその話がこなかったら派遣の仕事を続けていたのですが、その分の給与、医療費、精神的苦痛等の慰謝料がもらえましか?
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談下さいまして誠に感謝しております。

 

御相談の件ですが、派遣労働の場合就業条件として示されていない業務に就かせることは当然ながら労働者派遣法違反になります。契約当初の時点で貴方は事務職の仕事以外については拒否される事が可能だったといえます。

 

加えまして、そうした違法な就業内容が原因で体調を崩され仕事も出来なくなったという事であれば、業務上の傷病に当たりますので労災保険にて補償を受ける事が出来ます。

 

従いまして、まずは労災保険の療養補償または療養の費用給付及び休業補償給付の申請を行われる事をお勧めいたします。前者は医療費、後者は休業特別支給金と併せて給与の8割が支給されます。時効は原則2年ですので、貴方の場合ですと傷病で働けなくなった日に遡って給付を受ける事が可能です。

 

退職後は申請出来ないと思われている方が多いですが、退職後の申請も法律で認められていますので大丈夫です。但し、会社は手続きしてくれませんので、貴方が直接申請される必要がございます。

 

手続き書類は派遣元会社を管轄する労働基準監督署に置かれていますので、詳しい手続き方法の確認も含めまして労働基準監督署へ行かれるとよいでしょう。

 

ちなみに精神的苦痛への慰謝料につきましては労災保険から貰えません。どうしてもということであれば派遣元会社へ直接請求することになります。その際、会社が拒否した場合には慰謝料請求の訴訟を起こされる事が必要になりますが、訴訟になれば時間も費用もかかりまた新たな精神的ストレスの発生にもなりかねません。従いまして、慰謝料については余り高額の要求をされる事は控えて、会社側と出来る限り話し合いで解決されるよう持っていかれることをお勧めいたします。

雇用・労働 についての関連する質問