JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

都内の私立の小学校で働いております。10年間パートタイムのまま昇給も、交通費も保険もないままでした。3年目に1度だけ

解決済みの質問:

都内の私立の小学校で働いております。10年間パートタイムのまま昇給も、交通費も保険もないままで した。3年目に1度だけ正規雇用を受ける意思が有るか聞かれましたが、正式なオファーではなく、人を介して「もしオファーがあったらやりたいですか?」というものでした。


当時は自分の子供の世話が有り、年間に4回くらい仕事を休む事が予定されていたので、それでは申し訳ないと言う事で辞退したのですが、それが気に入らなかったのか、その後は、仕事の絶対量が多すぎるので出勤の日数を増やしてほしいと頼んでも、常日頃からサービス残業屋、週末に仕事を持ち帰って家でしているのも知っていながら、見て見ぬふりのままでした。


パートとしての雇用契約の用紙も過去に3回しか貰っておらず、雇用条件の明記した書類を出してほしいと頼んでも、その場では出すと言いながら1年間何もしません。


そして、パートは絶対に正規雇用には変更しないと言われました。


 昨年から校長が変わり、来年度は週2日のままだけれども、正規雇用者の2/5の契約にするといわれました。ところが、同僚の正規雇用者は週5日勤務で年収350万(勤続2年)、新規雇用者でも300万円なのに、私は週に2日で年収80万円で契約をしろと言われました。


10年間務めた挙句に勤続2年の同僚のほぼ半額の提示の上に半年間は試用期間と書いてあります。


あまりのショックに昨夜も眠れませんでした。お忙しいところ申し訳ありませんが、この条件を飲むのが普通なのでしょうか?直属上司はトラブルを恐れているのか、これを断るとクビになるかもしれないと言います。


ネットで調べるとパートが個人でも入れる労組も有るようです。どうかアドバイスを頂ければと思います。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談下さいまして誠に有難うございます。

 

御相談内容の件ですが、まず会社(私立学校)が長年勤続された方に対して昇給や正規雇用へ登用を必ず行なわなければならないといった義務まではございません。この点は不満があれば話し合いをされることはよいでしょうが、争っても現状では認められない可能性が高いといえるでしょう。

 

しかしながら、私立の学校の場合ですと通常労働基準法の適用がございますので、労働基準法違反になるような措置は認められません。

 

貴方の勤務する小学校では以下の点で労働基準法違反を犯しているものといえます。

 

・サービス残業‥ 1日8時間または週40時間を超える労働時間については少なくとも2割5分増しの割増賃金を支払わなければなりません。

・雇用契約書(労働契約書)の明示無‥ 重要な労働条件については必ず文書で契約内容を明示しなければなりません。新規だけでなく契約更新する場合も省略は出来ません。

 

加えまして、以下の点については労働契約法違反の可能性が高いといえます。

 

・週に2日で年収80万円の契約といった労働条件の切り下げ・試用期間の設定‥ このような労働条件の不利益変更は労働者の生活を脅かすものとしまして一方的な変更は認められず、原則として労働者本人の同意が必要とされます。

 

あと年次有給休暇はきちんと取得出来ていますでしょうか。勿論パートタイマーでも前年に8割以上出勤されていますと勤務日数や勤続年数に応じて法定の年休が発生します。仮に年休自体が与えられていなかったり、与えられていても希望通り取得出来ていなかったりしますと、これも重大な労働基準法違反となります。

 

従いまして、まずは法律違反があるということで労働基準監督署へ相談に行かれる事をお勧めいたします。無料で相談に乗ってもらえますし、労働基準法違反があれば職場を調査し是正勧告を出す事が出来ます。また、具体的状況に応じまして、あっせん等の第三者が仲介する解決手段も利用が出来ます(こちらも無料になります)。

 

尚、外部の労働組合に入るという方法もございますが、労働組合の場合は大抵金銭解決に持っていかれますので、退職覚悟の上で加入しなければなりません。また組合の交渉力にもよって結果も大きく左右されますので、慎重を期す上でも中立・公的で専門的見地から対応する労働基準監督署の方をまずはお勧めいたします。

 

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

本日、学校の人事担当者と話しましたところ、私の契約は1日1日毎の日雇いだから契約書は無いと言われました、でもこの10年間、週に2日、必ず水曜日と金曜日を拘束されてきて、それ以外に過去3年間は半日のパートを週に1日もしくは2日働いてきました。


週の合計就労時間は20時間以上にになる週も多々あり、雇用保険は適用されないのかと聞くと、半日の分は基本の就労時間(週に2日の事だと思います)に入っていないと言う説明です。勿論この10年間で有給を貰った日は一日も有りません。


 


また、1日8時間15分の就労には1万円ですが、半日の場合は4.5時間で5000円で実質お給料は下げた設定です。これに関しても書面の提示は一切なく、口頭でこの値段だと言われただけです。


 


学校の事務方にはまともに労働基準法を勉強したスタッフはおらず、一時雇用した労務管理士の人は、あまりにずさんな内容にあきれて1か月も勤務しないで辞めてしまい、その後は誰も雇用していないままのようです。


 


週明けに再度人事の担当者と話す予定ですが、この日雇いというシステムとはどういうものなのか?、また、私の雇用状況(10年間、必ず2日間を拘束されている事)が日雇いになるのか?


日雇いと言う事が雇用契約や、就業条件の書面での提示をしなくても良い理由になるのかを教えて頂けるとありがたいです。


また、もし日雇いに相当するとして、日雇いには日雇いの保険が有ると聞きました、そういう事に関しての情報も一切貰った事が無いです。これは充分な雇用管理なのでしょうか?


 


 


 


 


 

専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

ご返事頂き有難うございます。

 

既に評価済みの御相談ですので、今回に限り回答させて頂きますね‥

 

まず日雇であるか否かを問わず、労働契約書は必ず作成しなければなりません。労働基準監督署に行かれますと日雇タイプの雛形文書も置かれています。

 

また、「半日の分は基本の就労時間(週に2日の事だと思います)に入っていない」と言う説明は通常ありえません。1日の時間数に関わらず、残業ではない普段勤務している就労時間は週の所定労働時間として計算しなければなりません。

 

勿論、有給を貰った日は一日も有りませんというのは労働基準法違反ですし、給与の計算の仕方もきちんと説明出来ないというのも賃金計算方法を契約で明示していないことになるというか、それ以上にひどい状態ですので当然法律違反になります。

 

また、雇用保険上の日雇労働者とは、「日々雇用される人および30日以内の期間を定めて雇用される人」を指していますが、貴方の場合にはこれには該当しないものと考えられますし、勤務実態からも日雇というよりは通常の雇用保険資格に該当する可能性が高いものといえます。

 

充分どころか、全くありえないぐらいの法律違反を重ねている学校といえます。

 

もう一度担当者と話されるとの事ですが、そこで従来通りのいい加減な対応に終始されるようであれば、これ以上学校と話をしても時間の無駄です。そのような場合、貴方が現状をどうしても改善したいということでしたら、前回申し上げました通り、労働基準法違反の件を労働基準監督署へ申告される事をお勧めいたします。また雇用保険の件は管轄が異なりますので、ハローワークに御相談されるとよいでしょう。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


丁寧なご回答を頂き誠にありがとうございます。頑張って闘う決意が固まりました。心よりお礼申し上げます。


評価の後には質問が出来ないのですね、失礼いたしました。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

こちらこそ有難うございました。

 

事態が良い方向へ向かわれる事を願っています。

 

 

雇用・労働 についての関連する質問