JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

接客をしています。パワハラの相談です。相手はチーフてす。相手が只のバイトだった時から知っていて、チーフ達が居なくなり

質問者の質問

接客をしています。パワハラの相談です。相手はチーフてす。相手が只のバイトだった時から知っていて、チーフ達が居なくなり、その人が調理のチーフになったのですが、それから無視 が始まりました。他の人たちとは、仕事の内容とか伝えるのに、私には伝えない。こちらも相手がそういう態度でいるなら、無視をしていたのです。けど一週間前に仕事の事で…聞く事があったので話をした後に…陰で暴言を吐いていたそうです。「ガタガタうるさいんや」と。しかし直接ではないので、私の直属の上司に相談すると…その上司も言ってもなおらん性格と反対に言われてしまいました。暴言を吐いた人は、仮にも上司になるんですよ。その事を伝えると、直接の上司が話をしたみたいですが…私の事がイラっとするっと言ったそうです。これはパワハラにはならないんですか?一年以上こんな情態で、直属の上司に相談しても状況が変わらなかったなので…
性格を変えることはできないから、仕事なんだからと思ってきましたが、暴言といらっとするの言葉には許せないのですが、いい方法はないでしょうか?余談ですが…以前に同僚と不倫関係をしている事などを同僚から聞いていて知ってる事も無視の要因かもしれません。本当に迷惑なんです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

平成24年に厚生労働省が発表したパワハラの行為類型は次のようになっています。
(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

御相談のケースは(3)に該当します。つまり厚生労働省がパワハラであるとしたケースに当てはまるパワハラ行為です。

これらに対する最も現実的な対応は、労働基準監督署へ相談することです。直属の上司に相談しても何らの対応もしてくれない、ということは会社もパワハラを黙認しているということです。

労働基準監督署は労働トラブルにおいて事業所に助言や指導、是正勧告をしてくれます。これを「労働局長による助言・指導」制度といいます。

広島労働局ホームページの該当箇所URLを以下に添付させていただきます。

http://hiroshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/hourei_seido/funsou_kaiketu/kyokuchou_jyogen.html

社内で解決が図れない労働トラブルの場合、行政に間に入ってもらって解決を図るのが最も現実的かつ迅速な解決につながります。

ご相談者様は既に直属の上司にパワハラの相談をされているわけですから、あとは会社の対応待ちの状態なのに、会社は対応してくれない、となるとご相談者様が社内でできる行動はもはやありません。ベストは尽くされています。

あとは行政の力を借りて、現状のトラブルを解消するよう行動されるべきです。

 

雇用・労働 についての関連する質問