JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

パートタイマーとして2005年4月25日から働いています。一般事務です。 途中、2012年7月に統合のため経営陣が

解決済みの質問:

パートタイマーとして2005年4月25日から働いています。一般事務です。
途中、2012年7月に統合のため経営陣が代わっておりますが、
仕事内容は変わらず2013年 5月1日付で6ヶ月の更新をしたばかりです。
ところが、先日人事から10月末の満了日をもって更新しません。と言われました。
パートを全員切るという会社方針だそうです。

これから4ヶ月も先がない仕事は気力が持たないと思い、7月末で辞めさせてほしいと
話してありますが、どうも納得がいかず専門家のかたに聞いてみたいと考えました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

パートタイマーなど期間を定めた雇用契約を結んでいる場合で、期間満了で会社側が契約を更新しないことを「雇い止め」といいます。

 

雇い止めは更新が何回も繰り返し行われているなど一定の条件を満たす場合は、解雇に関する法理が類推適用され無効になることがあります。

 

厚生労働省が発表している雇い止めの対象となる有期労働契約は次の①と②のいずれかです。

①過去に反復更新された有期労働契約で、その雇い止めが無期労働契約の解雇と社会通念上同視できると認められるもの

 

②労働者において、有期労働契約の契約期間の満了時に当該有期労働契約が更新されるものと期待することについて合理的な理由があると認められるもの

 

上記の①、②のいずれかに該当する場合に、会社が雇い止めをすることが、「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められないとき」は雇い止めが認められません。

 

②の合理的な有無については、最初の有期労働契約の締結時から雇い止めされた有期労働契約の満了時までの間におけるあらゆる事情が総合的に勘案されます。

 

「あらゆる事情」で勘案するのですが、重要なポイントは次です。

 

A 更新の回数

B 雇用されていた通算の期間

C 雇用が継続されることの期待をもたせるような言動などがあったかどうか

D 他の労働者の更新状況

など

 

貴方の場合、2005年から働かれているとのことで、相当回数の契約更新が行われていると思います。雇用されていた通算の期間も長いです。

 

このことからすると、解雇に関する法理が類推適用され、雇い止めが無効になる可能性があります。解雇に関する法理とは、労働契約法16条(解雇は客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして無効とする」などです。

 

いきなりパートタイマーの全員を切るというのは手順として適切とは思えません。順番的には新規採用を抑制するとか、賃金を切り下げるとか、役員の報酬を下げるなどを先に行うべきです。手順を踏んでいない場合は手順を踏んだ場合と比べて雇い止めが無効となる可能性が高くなります。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


自分が調べていた情報と大差がありませんでした。


ここから先は雇用の継続を要求するなら専門家に。。。ですね。


 


お忙しいところありがとうございました。


 

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

既にお調べの情報だったようで申し訳ございません。

 

ここから先は仰るとおり争うなら専門家に依頼するか、ユニオンに加入して団体交渉することが考えられます。

 

お一人で争うよりかはできる限り多くの人と協力したほうが上手くいきやすいでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

会社が特定される情報は避けたいのですが、


大企業なので、争っても揉み消されるだけでしょう。


数名しか居なかったパートがいつの間にか私一人になっていました。


組合もありますが、パートは加入できませんでした。


 


回答としては満足できなかったのですが、評価をどうしようか迷っています。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

大企業相手に争って雇い止めが認められなかった判例もあります。

 

ユニオンでしたら誰でもお一人でも加入できますので力になってくれると思います。

 

回答にご満足いただけなかった場合は、運営のほうに言っていただければ払い戻しをすることができます。

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問