JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

パ-ト従業員の妻(45才・コンビニ勤務)の件で相談申上げます。 今月、パ-ト先店長から勤務シフトに従えなけれ

解決済みの質問:

パ-ト従業員の妻(4 5才・コンビニ勤務)の件で相談申上げます。
今月、パ-ト先店長から勤務シフトに従えなければ許さないぞ的な恫喝を受けたとのことです。
辞める場合は、1カ月前に言え、とも言われたので「分りました、1カ月ですね。」と言って
きたそうですが、私としては言われた話の内容や口調があまりにもひどいので、妻をこのまま
行かせる訳には行かないと思ってます。このような状況の場合どのように対応をして行けばよいか
専門家の方のアドバイスをお願いしたいと思い投稿いたします。
どうかよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

奥様の件、ご心痛お察し申し上げます。

奥様は特にいつまでと期限が決められていないパート労働者ですよね?その前提で回答させていただきます。

期限の定めのない労働者は退職予定日の2週間前までに退職の申し出を行えば、退職予定日に退職することができます。これは民法627条に定められております。

法律で定められている以上、会社が「1ヶ月前までに・・・」というルールを設けていたとしても、当然、法律が優先します。

ですので、正式に退職の申し出を行い、そして2週間後に退職する旨をきちんと伝え、2週間後に退職されるのがよろしいかと存じます。

退職届を提出しその中に「民法627条に基づき2週間後の〇月〇日に退職いたします。」との文言を入れておくのも効果的でしょう。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問