JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

4年前に、他の社員から注意をしてほしいと頼まれ、当該女性社員に、管理職として仕事上の注意をしました。注意した内容は、

解決済みの質問:

4年前に、他の社員から注意をしてほしいと頼まれ、当該女性社員に、管理職として仕事上の注意をしました。注意した内容は、自分の記憶にはっきりは残っていないが、注意したしたような記憶はある。今月(平成25年6月)になって、「人間性に問題がある」「女性社員が一緒に仕事をするのを嫌がっている」「他の職員があなたのことを怖いといっている」ので、そういうこ とが今後ないように十分注意してしごとをしてほしいと注意された。そのことが今でも忘れられず、ショックを引きずっているとパワハラ相談部署に相談され、自分は加害者として相談部署から事情聴取された。質問としては、「4年前で自分の記憶は曖昧だが、一方の申し出だけで成立するのか」「加害者の権利は、どうゆうものがあるのか(パワハラの噂が広がり、自分の立場が悪くなっても対抗する事が出来ないのか)」「謝罪してほしいとの要求だが、曖昧な記憶で謝罪することによって益々自分の立場が悪くなると思うが、もし、裁判になった場合、自分が今しておく対策としてはどんな事があるか」教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

労働契約法では「懲戒に係る労働者の行為の性質および態様その他の事情に照らして、客観的に合理的理由を欠き、社会通根上相当と認められない場合は、その権利を濫用したものとして、当該懲戒は無効とする」としています。

 

もし、会社が貴方に今回の件で懲戒処分をするのであれば、懲戒処分が権利の濫用とならないようにする必要があります。そのためには、一方からの申し出だけではなく、貴方の言い分も聞いて、公正な調査をする必要があります。もし、それを怠れば懲戒処分は無効です。

 

今後、貴方ができることですが、曖昧な記憶のまま謝罪するべきではないです。そして、会社に対して、弁明の機会を設けることを要望し、公正な調査を求めるのが良いでしょう。(求めることができます)

 

裁判の対策ですが、一連の出来事の詳細なメモを作成しておいてください。それは、女性社員、パワハラ相談部署、ご自身の発言内容など関連すると思われるものは全部です。メモは詳しければ詳しいほど良いです。もし、話し合いうようなことがあればICレコーダなどで録音しておくのも良いでしょう。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

自分の記憶がはっきりしていれば、いくらでも手立てはあると思うが、注意したような記憶はあるが、何を言ったかは覚えていないので、はっきりと弁明が出来ない。
自分の弁明としては、自分の考えではなく、周りの社員の話を聞いて、本人に注意をしたつもりであるが、相手としては、悪意にしかとっていないので、そこを相手にわかってもらうためには、どんな方法があるか教えてください。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

「自分の考えではなく、周りの社員の話を聞いて、本人に注意をしたつもりである」を中心に主張すると良いと思います。そして、当時、貴方がどのようにその周りの社員に話を聞いたのか、周りの社員はどのように話をしたのかを聞いてください。協力者があらわれれば、貴方にプラス材料です。「他の社員から注意をしてほしい」と頼まれたことを相手側の女性社員は知っているのでしょうか。それを確認するためにもよく話し合うことが大切です。

 

相手は悪意にとっても貴方はそういう意図はなかったのでしたら、感情的にならないようにして説明してください。冷静に対話して分かってもらえるまで説明するしかないと思います。注意を頼んだ社員も同席してもらうと良いと思います。説明で、「部下なのに」という言動をしてしまうと事態は悪化するでしょう。方法といいますか心がけ+孤立化せずに周りの人の協力を得るのが大切だと思います。

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問