JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

上司のAさんが同僚B同僚さんに対してパワハラを行っています。Bさんの人格攻撃して、それをCCで私を含め、数人に送って

質問者の質問

有料老人ホームに勤めている生活相談員です。


この2月に本社から移動し来たAホーム長が介護主任にパワハラを行っているように思います。Aホーム長が本社Cさんに送ったメールの中に、B介護主任の人格を攻撃する一文が含まれていました。「Bさんは優しいがリーダーシップに欠ける。副主任が不満をためている。主任・副主任の研修を早く実施してください」という内容です。これを、横並びの同僚である私やケアマネ、機能訓練士Bさんの部下である副主任にもCCで送っています。さんはおとなしくて怒っていますが、今は我慢しています。CCで送られた人にも、パワハラがあると訴えることが可能ですか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

  CCで送られた人には、その事件がわかってしまうわけですね。転々流通して結局不特定又は多数人に流布されてしまう可能性がある場合は、不特定又は多数人といえ、社会的評価を低下させる具体的事実の摘示もあり、名誉毀損罪(刑230条)が成立する可能性がありますね。

 

 しかし、パワハラ(不法行為 民709条)は被害者自ら訴えないことにははじまりません。被害者以外の第三者が原告になることはできません(当事者適格)。

 

 外部の第三者機関に訴える場合にせよ、内部調査機関に訴えるにせよ、この無神経な人権感覚のなさを槍玉に挙げることになりましょう。

 

 *企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。雇用労働につき社労士法第2条1項3号(相談・指導)(除く法律事件)、実定法規の一般的説明にちき行政書士法第1条の3第3号(法定外業務 法規相談)(除く法律事件)に基づくものです。具体的訴訟事件について法律的見解を表明するものではありません。

雇用・労働 についての関連する質問