JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1058
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

介護職です。 去年10月2日の夜勤中に胸の軟骨を損傷して、様子を見てから病院に10月7日にかかりました。安静にした方

解決済みの質問:

介護職です。 去年10月2日の夜勤中に胸の軟骨を損傷して、様子を見てから病院に10月7日にかかりました。安静にした方が良いと言われました。しかし、主任に休ませて欲しい旨を伝えましたができることで良いので仕事をして欲しいと言われ周りの人にも気を使ってしまい、シフトを考えてもらいながらそのまま仕事を続けました。其の間も痛みは、続き、休ませて欲しいことを言ってきましたが休みも 了解してもらえず夜勤をなくしてもらったりしてました。半年たった頃に周りの人の声により主任が部長に話をして、やっと休みをとって良いと言われ5月3日からやすみだしました。5月3日から6月15日の休みを取ることで其の間にどのようなお金をいただけるのでしょうか?
診断書は、5月3日から6月15日です。
労災を申請して、通らない場合は、傷病手当金は、出来ないと職場の方から言われました。
だから、労災を申請せずに傷病手当金の方でする方が良いといわれましたが、そうなんでしょうか?
労働基準監督署にきいたときは、仕事中のけがなどは、労災なので申請してみて時間の経過があるので万が一、労災がおりなかった場合、傷病手当金をしたら良いと言われ、どうしたら良いかわかりません。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

労働基準監督署の言っていることが正しいです。夜勤中に胸の軟骨を損傷とのことで、仕事中(業務上)のケガであり、労災の申請となります。傷病手当金は「業務外」の病気やケガで会社を休んだときに支給されるものです。

 

仮に労災を申請して認められなかった場合ですが、認められないということは業務上のケガではないという判断なので、業務外のケガということで傷病手当金を申請します。

 

会社に労災申請する意思を伝えてください。もし、会社が労災申請に協力しなくても、労働基準監督署にそのことを伝えると、労災申請することができます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
有難うございました。労災の手続きをします。
確認ですが、
労災が下りなければ、傷病手当金も貰えないから労災を申請しない方が良いというのは、まちがいということですね?
質問者: 返答済み 4 年 前.
有難うございました。労災の手続きをします。
確認ですが、
労災が下りなければ、傷病手当金も貰えないから労災を申請しない方が良いというのは、まちがいということですね?
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

労災が認定されない=傷病手当金がもらえない 

というわけではありません。

職場の方が言っていることは間違っています。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問