JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

現在正社員前提の有期雇用にて試用期間中。 5月20日より、勤務開始。 採用決定の際には採用通知書などの書類は渡

解決済みの質問:

現在正社員前提の有期雇用にて試用期間中。 5月20日より、勤務開始。

採用決定の際には採用通知書などの書類は渡されず、初出社日当日に雇用契約書を結ぶと電話にて連絡もらってました。

しかし、入社当日に雇用契約書は渡されず、数日催促をし24日に証書と就業規則及び給料規約を渡されましたが、その日のうちに説明はありませんでした。

また雇用契約書をよく見たところ、ハローワークの求人票に記載 があった保険などの一部欠落やその他数点の不備を見つけた為、就業規則の説明を受けるときに質問しようと準備だけはしてありました。

27日月曜日に雇用契約書や就業規則の説明を再々度求めたのですが、忙しい状態で忘れられており30日にもう1度説明をしてほしいとの申し入れをしました。
本日やっとの事で一部説明をうけることができそのときに不備を指摘し現在も雇用契約が成立しておりません。

正直なところ、ここまで伸ばされて会社に対して不信感がつのっており入社辞退を考えております。
初日に年金手帳と雇用保険書を提出済ではあり、職歴が汚れることのないようなやめ方を模索しております。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

「職歴が汚れる」という点ですが、今お勤めしている会社が厚生年金や雇用保険の手続きを既に行っているかどうかを会社に直接確認する必要があります。

受理する側の年金事務所やハローワークは提出書類に不備がなければ受理してしまいますし、その記録を抹消したいと申し出ても受け付けてはくれません。

そのため会社には「まだ手続きをしていないか?。まだであればもう退職するので手続きは不要である。」という事を速やかに伝達・確認する必要があります。すぐにでもご確認いただけたらと存じます。

 

雇用契約時の労働条件に明示については、

「当該労働者に適用する部分を明確にして就業規則を労働契約締結の際に交付することとしても差し支えない」(厚生労働省重要通達:平11.1.29基発45号)

とされております。

ただし必要な事項が完全に網羅されていない就業規則では完全な労働条件の明示とはされませんので、ご相談者様の場合は雇用契約書に一部欠落があったり不備があった、とのことですので、会社側が労働条件の明示を完璧に行ったとは言い難い状況、と考えます。

 

会社が誠意ある対応をしないようであれば、労働者としてハローワークや年金事務所に直接ご相談いただき、行政機関から会社へ対応をしてもらうよう依頼することも視野に入れた方がよろしいでしょう。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

早急の回答ありがとうございます。


 


職歴の汚れに関して土日が休みの為月曜日に出社した際に言うつもりでしたが、やはりそのときでは遅いでしょうか?


 


また、その際に「採用の取り消し」と言うべきか「退職」と言うべきか悩んでおります。


あとは給料の面をどのように持っていくべきでしょうか?


 


そちらを含め「職歴に傷がつかない方法」を模索しております。


再度のご返答よろしくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

月曜日出社の際に確認で遅いかどうかは、実際の所わかりません。既に手続き済みであれば今日確認しても月曜日に確認しても同じ事です。

土日に会社が手続きをすることはないでしょうから、月曜日に確認されればよろしいかと存じます。(会社が土曜日曜に稼働しているのであれば、ぜひ土日に確認すべきですが。)

 

雇用保険上、厚生年金上、職歴を残したくないのであれば「採用の取り消し」というスタンスの方がよろしいでしょう。

給料はハローワークの求人票に掲載されている賃金を要求していけばよろしいのではないでしょうか。

 

いずれにしましても「職歴に傷がつかない」かどうかは、会社が既に手続き済みであるか未済であるか、に全てがかかっています。手続きをした事の違法性(責任)を会社に問う法的根拠はありませんので、可及的速やかに手続きがどうなっているか会社に確認されますよう、よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

すぐの回答本当にありがとうございます。


 


もう1点、すでに加入手続きをしている場合の確認をさせていただきたいのですが、


 


今勤めている会社を辞めた際履歴は残るのはその場合は承知しております。


しかし、今後務めるであろう会社様への面接の際に


どのように説明するのがよいのでしょうか?


そこのところもお教えいただけたら、大変助かります。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

今後務める会社にどのように説明するかですが、それはありのままの事実を説明すべきです。そうしておかないと(事実ではない事を説明してしまうと)、後に職歴詐称などで懲戒解雇されてしまう危険性が残ります。職歴詐称は懲戒解雇の合理的理由になり得ます。

 

①ハローワークを通じて求人に応募した

②実際は求人票の内容と異なる労働条件を提示された

③そのためお互いの信頼関係が崩壊したため早期退職となった

 

というのが事実でしょうから、これを伝える事です。事実を伏せて勤務していなかった事にして後に事実が発覚、となると上記の通り懲戒解雇の危険があります。今回ご相談の事実は明らかに会社側の対応に問題があり、労働者たるご相談者様に不手際があったわけではありませんので、事実を説明することで今後の就職に悪影響が出るとは考えづらいところです。

むしろ虚偽の説明などをしてしまった方が、後に大トラブルの元になります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問