JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

この度仕事をやめ失業保険を申請しました。主人の扶養(社会保険など)になりたいのですが、給付日額が3750円で、わずか

解決済みの質問:

この度仕事をやめ失業保険を申請しました。主人の扶養(社会保険など)になりたいのですが、給付日額が3750円で、わずかのところで扶養になれないようです。ハローワークで給付日額を減額してもらう事は可能ですか。教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。社会保険労務士です。

貴方もご承知のように失業保険の基本手当日額が3,611円以下でなければ扶養に入ることはできません。

そして、残念ながら基本手当日額を減額してもらうことは出来ません。

質問者: 返答済み 4 年 前.


返答ありがとうございます。離職理由などの行き違いで、まだ正式な受給証?は出来ていないので、可能ならばと思ったのですが、金額に関しては、自動で決まりどうしようもないという事ですか?

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

まず、失業保険で受給できる1日あたりの金額を「基本手当日額」といいます。

基本手当日額は離職した日の直前6カ月間に支払われた賃金の総額を180で割った金額(これを賃金日額といいます)をもとに、その額や貴方の年齢に応じて決定されます。

残念ながら、その基本手当日額をご主人様の扶養に入れるよう、都合の良い額に調整することはできません。

どうしても扶養に入りたいのであれば、そもそも失業保険を受給しないことです。

しかし、失業保険をもらって自分で国民健康保険、国民年金に加入したほうが、金額的に得な場合もあります。

(ほとんどの場合そちらのほうが得でしょう)

なお、待期期間中や給付制限期間中は扶養に入ることができます。

もちろん、失業保険をすべて受給した後は扶養に入ることができます。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問