JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1100
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

私は男です。普通に生活している異性愛者です。最近、飲み屋の男の従業員が盛んに私の乳を揉みにきます。私は、

解決済みの質問:

私は男です。 普通に生活している異性愛者です。 最近、飲み屋の男の従業員が盛んに私の乳を揉みにきます。 私は、小太りなのである程度、乳が出ています。 相手には、やめてくれというのですが、飲んでる間、常に乳を揉みにきます。 やめさせることはできないでしょうか、また、セクハラになるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

同姓間でもセクハラは成立します。男女雇用機会均等法の11条では、「職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されることのない よう、当該労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。」と定められているのですが、性別についてはふれていません。男性→女性の場合とも書かれていませんし、女性→男性の場合とも書かれていないのです。

 

ただ、飲み屋の男ということは、仕事上ではないということでしょうか。同じ職場の者から職場外で受けた行為についてもセクハラは成立しますが、同じ職場でもなく仕事上でもない場合ですと男女雇用機会均等法上のセクハラとは言えないと思われます。しかし、不快に思ったのであればハラスメントには違いなく、人格権侵害による不法行為責任を追求することになります。

 

やめさせるには、3通りの方法が考えられます。1つは毅然として直接、相手側にやめるように言うことです。2つ目は、その飲み屋の店長に被害を報告することです。店長は従業員の管理義務があるので、対策を講じる必要があります。3つ目は、専門家に内容証明を作成してもらって相手側に送付することです。専門家は内容証明の作成依頼の場合は司法書士か弁護士が良いでしょう。料金的には司法書士のほうが弁護士よりも安い傾向にあります。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

「飲み屋の男ということは、仕事上ではないということでしょうか。」はい、その通りです。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

評価いただきましてありがとうございます。

 

お返事ありがとうございます。

飲み屋の男で仕事上ではないとのことで、男女雇用機会均等法上のセクハラとは言えないと思われますが、ハラスメント(嫌がらせ、いじめ)には違いなく、不法行為責任を追及することになります。

 

ご相談の件が迅速により良い方向で解決することを願っております。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問