JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

5日間新規研修仕事をしたのですが。7日以上仕事をしないと支払いは出来ないと言われました。 タイムカードは無いのです

解決済みの質問:

5日間新規研修仕事をしたのですが。7日以上仕事をしないと支払いは出来ないと言われました。
タイムカードは無いのですが.軽貨物ドライバーの仕事で同乗者。運行コース。時間は記録しています。納得できないのでアドバイスお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

賃金は会社が労働者に「労働の対償」として支払うものです。これは労働基準法11条に定められています。

 

●労働基準法11条

「この法律で賃金とは、賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう。 」

 

労働した分については会社は給料を支払う必要があります。7日以上働かなければ、支払わなくて良いという法律はありません。

 

5日分の給料を会社が支払わなければ賃金未払いであり労働基準法違反です。対処法は労働基準監督署に労働基準法違反を申告することができます。その際、「相談」ではなく「申告」しないと労働基準監督署が動いてくれないことがあります。

 

労働基準監督署は申告があれば会社に対して是正勧告をしてくれます。

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問