JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

募集時の求人広告や面接での説明では、2012年6月に川崎に新事務所を立ち上げ、そこで始業をすると言っていた。 (募

解決済みの質問:

募集時の求人広告や面接での説明では、2012年6月に川崎に新事務所を立ち上げ、そこで始業をすると言っていた。
(募集広告は折り込みチラシのアイデム。)会社は東名高速道路の料金収受を管理するエクストール横浜(株)という会社で、
最初の勤務地は同東名の町田料金所であった。
会社が説明していた2012年6月の川崎移転は叶わず、同年11月に横浜青葉料金所への移転。
当初の目的の川崎移転は2013年の6月半ばに決定された。
「横浜ご利用調査室」という部署で主として
ETCの不具合による高速道路料金の未課金車両に対し、課金の催促を行うのが業務である。
募集広告には、顧客との電話対応は一切触れておらず、『料金収受に関する付随業務』とされていた。
顧客と対話するのであれば、きちんとした研修やマニュアルが打って然るべ きだと考えられるが、それらは一切無かった。
また、顧客と対話するのであれば、その旨を求人広告、又は面接試験の際に開示・質問するべきだったと思われる。
発足当初総勢21名の内11名が単年度の契約社員であり、正社員でない事での責任感の持ち方などが揺らぎ、
一部の正社員に仕事が偏り、業務が円滑に進んでいないものと推測される。
また、直属の最たる上司である佐藤室長は、公衆の面前で社員を怒鳴りつけるなど、パワーハラスメントを度々行っている。
(社員を怒鳴りつける際に、『喧嘩を売っているのなら買う』という表現は、理性的な話し合いの姿勢ではないと考えられる。)
佐藤室長のパワーハラスメントの例として、
・女性蔑視。
・上司に従い業務を遂行する事を『自分がない』と言ってどなる。
・他の部署から我々の使用態度について相談を受け、室長に進言した女性に対し、『自分の立場をわきまえろ』等という。
・業務時間内に仕事を終える事が出来ずに、作業していると、『資料作りは業務の合間に行うもので、残業してまで作るものではない』という。(業務時間中は通常の業務処理に追われ、資料作りの時間は取れなかった)

また、女性達の労働姿勢に対して、
・自分の担当の業務が終わったら、他の人のもの(特に男性の物)は手伝わず、就業中に談笑、お茶などを飲み、
仕事を分担して円滑に終わらせるという意識がない。

などの問題点が見受けられる。
この場合、労基にどのように相談したらよいのでしょうか?
現在、私は退職していて、現状職場が円滑に業務を行う場所に戻れればそれでよいと思っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社でのパワハラについて、労基署へ申告することによって、都道府県労働局長からの助言・指導をしてもらうのがよろしいでしょう。

制度名も「労働局長による助言・指導」と言います。

会社で上司によるパワハラが常態化しているので、指導してほしい、と申告することです。

ただし現在勤務している労働者が申告する必要があります。

部外者からの話では、ただ相談を聞くだけで終わってしまう可能性が大です。

実際にパワハラを受けている労働者が労基署内の総合労働相談コーナーにて申告していただけたらと存じます。

ご参考までに、神奈川労働局ホームページの該当URLを以下に添付させていただきます。

 

【神奈川労働局ホームページ    労働局長による助言・指導】

http://kanagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/hourei_seido/kofun_yougo.html

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

3月末に退職してしまいましたが、やはり現職者が相談に行かなければ、労基としては、積極的な対応が難しいとの事でしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

そうですね。しかも「相談に来ました」の体では、本当に相談を聞くだけで終わってしまいます。

今現在、パワハラ被害を受けている労働者本人が労基署へ「申告」する必要があります。

 

なお恐れ入りますが、「返信」と「評価」につきまして、下段備考欄をご覧いただき、適切なお手続きを賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問